ニュース
» 2015年01月19日 12時00分 UPDATE

テザリングも可能:Androidだけどフィーチャーフォンです LTE対応ケータイ「AQUOS K SHF31」

auがAndroidを採用したLTE通信対応のケータイ「AQUOS K」を発表。下り最大150Mbpsの高速通信とテザリングが可能な端末として、タブレットとの2台持ちユーザーをターゲットにしている。

[平賀洋一,ITmedia]

 シャープ製の折りたたみ端末「AQUOS K SHF31」は、防水(IPX5/7)仕様のボディに約3.4型qHD(960×540ピクセル)のTFT液晶を搭載したauケータイ。OSにAndroid 4.4を採用しているがスマートフォンではなく、フィーチャーフォンとして企画・開発されたモデルだ。

photo 「AQUOS K SHF31」

 3G通信だけでなくau 4G LTEもサポートしたことで、下り最大150Mbpsの高速通信に対応した。さらに最大10台までのWi-Fiテザリングも行えるため、スマートフォンやタブレット、そのほかのWi-Fi機器に高速なネット接続を提供できる。通話しやすいケータイにWi-Fiテザリング機能を追加しただけでなく、用途に合わせてタブレットとデータ連携が可能な「PASSNOW」アプリなども備え、タブレットとの2台持ちニーズに応える製品に仕上がった。

 搭載プロセッサはQualcomm Snapdragon 400「MSM8926」(1.2GHz/クアッドコア)で、高速なLTE通信と合わせたサクサクとしたネット利用が行える。メニューキーとダイヤルキー部分には静電式センサーの「タッチクルーザーEX」が内蔵されており、使い慣れた十字キーやテンキーと合わせて画面内のポインターをタッチパッドのように操作することもできる。

photo ボディカラーはレッド、ホワイト、ブラック

 有効1310万画素CMOSのメインカメラには、HDR撮影や暗くても明るい鮮やかな写真を撮影できる「Night Catch」、最大16倍の「美ズーム」、「翻訳ファインダー」、「フレーミングアドバイザー」などスマホのAQUOSシリーズではおなじみの撮影機能に対応。フィーチャーフォンとしては高精細なqHDディスプレイと、大容量な1410mAhのバッテリーなど、スマホ並の高いスペックを持つのも特徴だ。

 そのほか、ワンセグや赤外線通信、おサイフケータイ(FeliCa)、GPS、グローバルパスポート(GSM/UMTS)といった機能も搭載した。ボディカラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色を展開する。

「AQUOS K SHF31」の主な仕様
機種名 AQUOS K SHF31
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8926/1.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×113×17ミリ(暫定値)
重さ 128グラム(暫定値)
連続通話時間 3G:約620分
連続待受時間 LTE:約470時間、3G:約610時間
バッテリー容量 1410mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4型qHD(540×960ピクセル)TFT液晶
ボディカラー レッド、ホワイト、ブラック
主なサービス・機能 国際ローミング(GSM/UMTS)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、無線LAN(IEEE802.11b/g/n ※2.4GHzのみ)、Wi-Fiテザリング(最大10台)、Bluetooth(ver.4.0)、防水(IPX5/7)ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.