ニュース
» 2015年02月09日 20時32分 UPDATE

マツモトキヨシ公式アプリで薬の受け取り時間や店舗を指定可能に

マツモトキヨシ公式アプリで、薬の受け取り時間や店舗の指定ができる「処方せん送信サービス」を開始。

[エースラッシュ,ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスは、2月9日にマツモトキヨシ公式アプリで「処方せん送信サービス」を開始した。

Photo 「処方せん送信サービス」

 本サービスは診療所や病院で受け取った処方せんをアプリ経由で店舗に送信すれば、薬を受け取る時間や店舗を事前に指定できるというもの。アプリで処方せんを撮影し、受け取り希望日時と最寄りの店舗名情報を送信すると指定店舗の薬剤師が内容を確認し、受け取り確認と準備完了のメールをユーザーへ返信する。利用可能店舗は約127店舗で、甲信越の一部店舗は3月2日から対応となる。

 サービスの利用は無料だが、アプリのダウンロードおよび会員登録が必要だ。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.