ニュース
» 2015年03月01日 20時50分 UPDATE

Mobile World Congress 2015:注目すべき発表を総復習!――「MWC 2015」開幕前日レポート

Samusungの「Unpacked」イベントに始まり、ソニー、HTCなど各社が新端末をお披露目するとうわさされているMWC 2015の見どころを予習していこう。

[村上万純,ITmedia]

 世界最大規模のモバイル通信関連見本市「Mobile World Congress 2015」(以下、MWC 2015)が、スペイン・バルセロナで3月2日〜5日(現地時間)に開催される。しかし、実際は1日に韓国Samsung Electronics(以下、Samsung)がGALAXY関連の発表イベント「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2015」を予告しているほか、HTCやMozilla、Acerなども発表会を開催するため、実質的に1日が開幕当日と言っても過言ではないだろう。さて、MWC 2015で注目すべき関係者向け発表会や基調講演などの予定をみていこう。

photophoto 会場のFira Gran Via(フィラ・グランヴィア)
photophoto 現地時間3月1日に開催される「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2015」の看板(写真=左)。大文字の「G」と、小文字が使われるようになった「Galaxy」ロゴ。デザイン変更が何かを予感させる(写真=右)

 Samsungは、本日1日の夕方に発表会を開催する。うわさでは、「GALAXY Note Edge」のような曲面型の新型GALAXYが発表されるのではないかといわれており、左右の両側面が曲面型ディスプレイを搭載したモデルと、通常ディスプレイを採用した2モデルが披露されるという。

 HTCも同日にプレスイベントを開催予定。「HTC One(M8)」の後継モデル「M9」やAndroid Wear搭載のスマートウォッチなどの発表がうわさされている。

 正式な開幕初日となる2日は、午前中にソニーモバイルコミュニケーションズ、マイクロソフト、エリクソン、クアルコムなど各社がこぞって発表会を行うが、日本ユーザーが注目するのはやはりソニーモバイルだろう。果たして「Xperia」新モデルは出るのだろうか。

 そのほか、韓国LG ElectronicsはラウンドフェイスのAndroid Wear端末の第2弾「LG Watch Urbane」、「LG G3」や「LG G Flex2」などハイエンドモデルの機能を手ごろな価格で提供するミッドレンジ端末4モデルなどをすでに発表済みだ。

 さらに、今回注目したいのは、京セラ、マウスコンピューター、freetelなど各社がWindows Phone OSを搭載したスマートフォンを発表していることだ。国内発売が予告されているものもあり、今後日本市場に普及していく可能性を予感させる。

 Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zukerberg)氏はMWC 2014に続き、今回も2日18時の基調講演に登壇する。会期中の3月2日〜5日の間は、多くのモバイル関連メーカーが展示ブースで新端末やサービスを公開する。ITmedia Mobileで現地の最新情報を連日お伝えしていくので、2015年のモバイル業界の動向をぜひチェックしてみてほしい。

photophoto 会場最寄り駅のEuropa/Fira構内。Intelの広告が並ぶ(写真=左)。会場近くにはドロイドくんたちが多数レイアウトされたGoogleの広告もある(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.