ニュース
» 2015年03月30日 07時18分 UPDATE

Vineの動画表示が高精細(720p)に対応 投稿側の対応はまずiOSアプリから

6秒ループ動画のVineが、高精細(720p)動画の表示をサポートする。720pの動画投稿機能は、iOSアプリには数日中に、Androidアプリにはその後追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下の6秒動画サービスVineは3月27日(現地時間)、動画表示の解像度を480pから720pにレベルアップさせたと発表した。

 vine Vineの公式ブログに掲載された480pと720pの比較画像(右が720p)

 投稿側が対応するのは、iOSアプリは向こう数日中のアップデートで、Androidはその後になる。

 下のVineは、公式ブログで紹介された720pの投稿だ。この動画はウェアラブルカメラのGoProで撮影されたもの。GoProのカメラ(HD HERO Original)では、480p/720p/960p/1080pの動画を撮影できる。


 米Facebookの画像共有サービス「Instagram」にも2月に15秒までのループ動画投稿機能が追加された。こちらの解像度は640pだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.