ニュース
» 2015年05月18日 18時26分 UPDATE

「SPAJAM2015」の予選第3弾が大阪で開催――最優秀賞は「VRつくり隊」

「SPAJAM2015」の予選第3弾が5月16日〜17日に大阪で開催。本選への出場を決めた最優秀賞は「VRつくり隊」の「One WEAR」に決定した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマートフォンアプリの競技会「SPAJAM2015」予選第3弾が、5月16日から17日にかけて大阪で開催された。

PhotoPhoto 大阪予選最優秀賞「VRつくり隊」(写真=左)と、予選参加者の集合写真(写真=右)

 アプリ開発のテーマは「ペット(動物)と仲良くなれる」で、本選への出場を決めた最優秀賞は「VRつくり隊」の「One WEAR」。「犬に服を着せよう!」というコンセプトのもとでAR技術を利用したコマースアプリを制作し、衣装やイラストのデザイン力、ARを利用した技術力、プレゼンでの圧倒的なインパクトある表現力が高く評価された。

 審査員はモバイル・コンテンツ・フォーラム 専務理事の岸原孝昌氏、アンドロイダー エヴァンジェリストの佐藤進氏、サイバード ビジネス戦略統括本部ゲームインフラ部 部長の中村郷史氏、ファンドロイド・イースト・ジャパン 理事長の原亮氏。また「OnclickListener{}」、「ザ・ドロえもんズ」、「フミネコ」の3チームも優秀賞として表彰されている。

 本選へは各予選の最優秀賞チームに加え、優秀賞のチームから選出された3チームが出場。今後開催となる札幌、東京B、北陸、岐阜、福岡会場では予選参加者を受付中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.