ニュース
» 2015年06月17日 20時17分 UPDATE

「OCN モバイル ONE」のNTTコム、3回連続MVNOシェア1位を獲得

NTTコミュニケーションズが、MM総研の発表した「国内MVNO市場規模の推移」で2014年3月末の発表から3回連続でシェア1位を獲得した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは、6月17日にMM総研が調査した「国内MVNO市場規模の推移」の事業者シェアで3回連続1位を獲得したと発表した。

 同社は通信容量や速度の異なる5つのコースをそろえた、LTE対応モバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」などを提供している。今回の調査によると、低価格SIMを含む独自サービス型SIMの2015年3月末事業者シェアでNTTコミュニケーションズが22.6%のシェアを獲得。2014年3月末、2014年9月末の調査に引き続き、3回連続でトップとなった。

 今後もユーザーの多様なニーズに応えるべく、通信容量・速度をはじめオプション機能の拡充などモバイルデータ通信サービスのラインアップを強化し、顧客満足度向上を目指すとしている。

Photo 「OCN モバイル ONE」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.