ニュース
» 2015年07月30日 19時21分 UPDATE

LINE、Chromeから利用できるWebアプリ公開――独自の「メモ」機能も搭載

LINEは、Chrome向けのWebアプリを公開。一度インストールすれば複数デバイスで利用でき、テキスト・画像を整理して保存できる「メモ」機能も搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、7月30日にChromeから利用できるWebアプリを公開した。

PhotoPhoto Google Chrome版のLINE

 PC版とは異なり、同一のGoogleアカウントを利用すれば追加インストールせずに複数デバイスで利用可能。またトーク機能やスクリーンキャプチャの撮影・送信機能をはじめ、最大1Gバイトのファイル送受信も行える。Chrome版の独自機能として自分用にテキストや画像を整理して保存できる「メモ」機能も用意した。

 セキュリティ保護のため自動ログイン機能は提供しておらず、初回ログイン時にはスマートフォン版を使った本人認証が必要だ。音声・ビデオ通話機能やタイムライン機能は非対応で、利用したいユーザーにはPC版を推奨している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.