ニュース
» 2015年08月25日 20時46分 UPDATE

ドコモ、手元を見ずに文字入力できるiOS向けアプリ「Move&Flick」提供開始

NTTドコモは、iOS向け文字入力アプリ「Move&Flick」を提供開始。画面下段中央に表示される「文字入力エリア」内であれば、どこからでも文字入力できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは8月26日に、iOS向けの文字入力アプリ「Move&Flick」を提供開始する。価格は無料で、iOS 8.1以降を搭載するiPhoneならキャリアを問わずに利用できる。

 Move&Flickは、手元を見ずに文字入力を行えるアプリ。画面の下段中央部分に「文字入力エリア」が大きく表示され、エリア内をタッチすると「文字入力キー」を表示。文字入力キーが表示された位置から指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択し、子音を選択した位置から同様にスライドして母音を選択すればひらがなを入力できる。両サイドには入力した文字の漢字変換機能、文字の入力が正確か確認するための文章読み上げ機能を配置した。

 本アプリは障がい者の雇用を促進しているNTTクラルティの社員など、視覚障がい者の意見を反映しながらNTTサービスエボリューション研究所が開発。文字入力キーの位置を正確に把握することが難しいユーザーでも、文字入力が行いやすくなるという。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「Move&Flick」概要

1. 概要

スマートフォンをご利用の際に、手元を見ずにメールや検索などの文字入力を行うことができるアプリケーションです。スマートフォン画面の下段中央部分に大きく表示される「文字入力エリア」であれば、どこからでも文字入力が可能となるため、視覚障がい者の方にも使いやすく、便利にご利用いただけます。

2. アプリの特徴

スマートフォン画面の下段中央部分に大きく表示される「文字入力エリア」内であれば、どこからでも文字入力が可能。

文字入力エリア内の指でタッチした場所に「文字入力キー」が表示される。

文字入力キーが表示された位置から、指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択し、子音を選択した位置から続けて同じように指を8方向にスライドして母音を選択することで、ひらがなの入力が可能。

文字入力エリアの両サイドには、入力した文字を漢字変換する機能や、文字の入力が正確かどうかを確認するための文章読み上げ機能を配置。

Photo

3. 提供開始日

2015年8月26日(水曜)

4. ご利用料金

無料 注意2

5. 対応機種(推奨環境)

iOS8.1以降のスマートフォン 注意3 注意4

6. ご利用方法

AppStoreからダウンロード・インストールしていただくことでご利用いただけます。

注意1 画像は全てイメージです。

注意2 アプリのダウンロードには、別途パケット通信料がかかります。

注意3 ドコモをご利用のお客さまだけでなく、他社で上記OS対応スマートフォンをご利用のお客さまもお使いいただけます。

注意4 上記バージョン以前のiOSでは、動作しません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.