ニュース
» 2015年08月27日 15時17分 UPDATE

UQがKVEを吸収合併 「UQ WiMAX」と「UQ mobile」を統合

UQコミュニケーションズが、同じくKDDI傘下のKDDIバリューイネイブラーを10月に吸収合併する。

[平賀洋一,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは8月27日、同じKDDI傘下のKDDIバリューイネイブラー(KVE)との合併を発表した。10月1日にUQがKVEを吸収合併し、UQの野坂章雄氏が引き続き社長を務める。

photo UQコミュニケーションズの野坂章雄社長

 UQは2009年2月から「UQ WiMAX」ブランドでWiMAXサービスを提供、またKVEは2014年12月から、「UQ mobile」ブランドでauのLTE通信を使ったMVNO/MVNEサービスを展開してきた。

photo KDDIバリューイネイブラーの菱岡弘社長(右)

 2社はこれまでも同じ“UQブランド”の活用や販売面での連携を行ってきたが、合併によりモバイルデータ通信事業およびMVNO事業の基盤を生かした競争力の強化を図るという。今後の具体的なサービス展開については、別途、告知するという。また、現在提供中のサービスについては、引き続き継続して利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.