ニュース
» 2015年08月27日 17時30分 UPDATE

東京ミッドタウンで3日間限定:世界の絶景を、10分間で――KDDI、スペシャルイベント「Hello, New World. warp cube」を開催

東京ミッドタウンで、世界の絶景巡りを疑似体験できるイベントが開催される。auのブランドスローガン「新しい自由。」を全身で体感してみよう。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIは8月28〜30日、体験型スペシャルイベント「Hello, New World. warp cube」を東京ミッドタウン(東京都港区)のコートヤードで開催する。

photo 東京ミッドタウンのコートヤードに姿を現した「warp cube」
photo 合図に合わせて手に持ったスマホを振ると、次の場所に「ワープ」する。タレントのGENKINGさん(左)と、「Hello, New World.」のテレビCMに出演しているモデル・俳優の新木優子さん(右)が実際に体験した
photophoto
photophoto いろいろな場所にワープできるが、その“移動”は動きが多い。乗り物に酔いやすい人は注意が必要かも

 warp cubeは、LEDディスプレイに囲まれた高さ6.05メートル、 幅8.1メートルの巨大な特設空間。室内では、中国(万里の長城、上海)、アイスランド(レイキャビク、クレイヴァルヴァトン湖)、オーストラリア(グレートバリアリーフ、ヒリアー湖、ワラマン湖)と日本の富士山を約10分間で旅することができる。映像は、このイベントのためにドローンを使って撮りおろされたもので、合図に従って手に持ったスマートフォンを振ると各地を「移動」できる。

 このイベントは、auのブランドスローガン「新しい自由。」を表現したテレビCM「Hello, New World.」(8月21日から放映中)の世界観を体験してもらうべく企画されたもの。KDDIは、このイベントを通して「新しい自由。」を多くの人に体感してもらいたいとしている。

 なお現地に足を運べないという場合は、9月4日からHello, New World.のWebサイトでもバーチャルトリップの体験コンテンツが公開される予定なので、そちらでも楽しめる。

Hello, New World. warp cube(8月28〜30日)
会場 東京ミッドタウン 地下1階 コートヤード(屋外イベント広場)
・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路直結
(車いすでの来場時は、4a出口からいったん地上に出る)
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口から徒歩10分
参加方法 会場受付で「参加整理券」を受け取り、記載の入場時間に参加
(整理券の配布は午前11時から。なくなり次第、キャンセル待ちに)
参加対象年齢 小学生以上
(16歳未満は成人の同伴者による同伴・同意が必要)
注意事項 ・受付時に、参加同意書への署名が必要
・企業PR・記録用にスタッフが撮影を行っている
(28日・29日の14:00〜16:00はCM撮影あり。この時間帯に参加する未成年者は、保護者の同伴・同意が必要)
・集合時間は、整理券記載の入場時間の20分前
(来場確認が取れない場合は参加辞退とみなす)
・空間の性質上、高血圧の人、心臓・脊髄・首に疾患のある人、乗り物酔いしやすい人などは参加不可
・かかとの高いくつなどを履いている人は、安全上脱いで参加することを求められることがある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.