ニュース
» 2015年09月30日 11時15分 UPDATE

リーズナブルな戦略モデル:手にフィットする永く使えるスマホ「arrows Fit F-01H」【画像追加】

ドコモは、富士通製Androidスマホ「arrows NX F-01H」を発表した。機能よりも価格を重視し、デザインにこだわりを持つ人に向けた機種で、指紋認証にも対応する。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、富士通製Androidスマートフォン「arrows Fit F-01H」を発表した。必要十分なスペックにすることで価格を抑えつつ、富士通が得意とする指紋認証機能を搭載した。10月7日に発売する。

photo arrows Fit F-01H

 ディスプレイは、5型でHD(720×1280ピクセル)解像度の有機ELを採用している。ボディの幅は69ミリに抑えられていて、片手でも使いやすくなるように工夫されている。また、ボディは防水・防じん性能に加え、米国防総省の物品調達規格「MILスペック」に準拠した耐高温・耐塩水・耐衝撃性能も確保している。

 廉価なモデルながら、スリープキーを兼ねた「スマート指紋センサー」を搭載しており、端末のロック解除のほか、ログイン・決済時の認証に使うことができる。

 メインカメラは有効約810万画素のCMOSセンサー、インカメラは有効約240万画素のCMOSセンサーをそれぞれ採用する。

 モバイル通信では、ドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」には対応せず、通常のLTE(下り最大150Mbps)に対応する。赤外線通信やテレビ(フルセグ・ワンセグ)は搭載しないが、おサイフケータイやNFCには対応している。

photophoto akaとkuro
photophoto shiroとmidori
photophoto
photophoto 画面は有機ELディスプレイを採用(写真=左)。背面にはメインカメラ、スマート指紋センサーと卓上ホルダ用接点(写真=右)
photo 左側面にはmicroSD/nanoUIM(nanoSIM)スロットと電源キー
photo 右側面にはボリュームキー
photophoto 上面にはイヤフォンマイク端子(写真=左)。下面にはMicro USB端子(写真=右)
「arrows Fit F-01H」の主な仕様
機種名 arrows Fit F-01H
メーカー 富士通
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410(MSM8916)/1.2GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(128Gバイト)
ディスプレイ 約5型HD 有機EL
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 LTE:約700分/3G:約630分/GSM:約540分
連続待受時間 LTE:約540時間/3G:約670時間/GSM:約520時間
バッテリー容量 2330mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約810万画素CMOS
インカメラ 有効約240万画素CMOS
ボディカラー aka、kuro、shiro、midori
サイズ 約69(幅)×141(高さ)×8.9(奥行き)ミリ
重量 約149グラム
発売予定 2015年10月7日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.