ニュース
» 2015年10月02日 17時54分 UPDATE

優先席付近の携帯マナーは「混雑時には電源をお切りください」に変更

東北、関東、甲信越の鉄道事業者が、10月1日から優先席付近の携帯電話マナーを「混雑時には電源をお切りください」へ変更した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 東北、関東、甲信越の鉄道事業者37社・局は、10月1日に優先席付近の携帯電話マナーを「混雑時には電源をお切りください」へ変更した。

 これまでは、携帯電話が心臓のペースメーカーなどに影響する恐れがあるため、「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」としていた。しかし2013年1月に行われた総務省「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改正などに基づき、変更を決定。関西の鉄道事業者は2014年7月から実施している。

 各鉄道事業者は共同ポスターの掲出やステッカー、車内放送などの案内を順次実施。なお、車内での通話は従来通り混雑度にかかわらず遠慮するよう呼び掛けていく。

Photo 共同ポスター

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.