ニュース
» 2015年10月14日 19時38分 UPDATE

KDDI、防爆検定取得の法人タブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」を10月下旬に発売

KDDIは、爆発や火災が起こる可能性のある危険箇所でも使用できる「国内防爆検定」を取得した法人向けタブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」の取り扱いを10月下旬に開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、パナソニック システムネットワークスの法人向けタブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」の取り扱いを10月下旬から開始する。

 本製品は電気火花や高温度の物体など、点火源に触れると爆発や火災発生の可能性がある危険箇所でも使用できる「国内防爆検定」を取得したタブレット。

TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1 TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1

 濡れていたり手袋をしたままでも操作できる5型HD表示の「高感度近接検知タッチパネル」のほか、バーコードリーダー、NFC、高精度GPS、高輝度フォトライト、800万画素カメラなどの機能も搭載している。4G LTEに対応したデータ通信に加え、音声通話も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.