ニュース
» 2015年11月10日 06時54分 UPDATE

タグ・ホイヤーのチタン製Android Wear「Connected」、日本でも16万5000円(希望小売価格)で発売へ

スイス高級腕時計メーカーTAG Heuerが、Intelプロセッサ搭載のAndroid Wear端末「Connected」を発表した。日本でも直営店で16万5000円(希望小売価格)で発売する。約30万円の「Carrera」のデザインを踏襲し、ケースはチタン、ディスプレイはサファイアガラスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 仏LVMH傘下のスイス高級腕時計メーカーのTAG Heuerは11月9日(現地時間)、米ニューヨークで開催のプレスイベントで、米GoogleのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「TAG Heuer Connected」を発表した。

 米国では同日の発売で、価格は1500ドル。日本でも来週から直営店で発売する。日本での希望小売価格は16万5000円だ。

 tag 1 TAG Heuer Connected

 対応OSはAndroid 4.3以上。使える機能は限られるが、iOS端末とも連係する(iOS 8.2以上)。

 デザインは同社の人気コレクション「Carrera(カレラ)」にインスパイアされたもので、ケースはチタン、ディスプレイはサファイヤクリスタル、ベルトは加硫加工ラバーで7色(緑、青、オレンジ、赤、白、黒、黄)ある。ちなみにCarreraは約3000ドルだ。

 tag 2 ベルトは7色

 本体ケースの直径は46ミリで厚さは12.8ミリ。ディスプレイは1.5型の半透過型LTPS液晶(解像度:360×360、240ppi)でタッチ対応だ。防水/防塵(じん)性はIP67。プロセッサは米Intel製で1.6GHzデュアルコア、メインメモリは1Gバイト、内蔵ストレージは4Gバイト。重さは本体部分が52グラムでベルトは29グラム。2年間の保証付きだ。

 tag 3 主な仕様
「TAG Heuer Connected」の主な仕様
機種名 TAG Heuer Connected
OS Android Wear
ディスプレイ 1.5型半透過型LTPS液晶(解像度:360×360、240ppi)
プロセッサ Intel 1.6GHz デュアルコア
メイン 1Gバイト
内蔵ストレージ 4Gバイト
外部メモリ 無し
カメラ 無し
マイク 有り
サイズ 直径36ミリ、厚さ12.8ミリ
重さ ケース:52グラム、ベルト:29グラム
バッテリー容量 410mAh(持続時間は通常使用で25時間)
接続 Bluetooth 4.1、Wi-Fi(2.4GHz 802.11 B/G/N)
防水 IP67

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.