ニュース
» 2015年11月16日 21時40分 UPDATE

格安SIM定点観測:DTI SIMが「最安値」を引っさげて音声対応 DMM mobileは月内に追随できず――2015年10月音声通話編 (1/2)

10月は、ケーブルテレビ界の“巨人”がMVNOに参入したことや、ほぼ完全な通話定額が登場したことが大きなトピックだったが、あの「全プラン業界最安値」のMVNOが追随できずに月を終えたことにも注目だ。

[井上翔,ITmedia]

 8月と9月の音声通話対応MVNOサービス(格安SIM)では、自宅でもMNP即日転入が可能な仕組みが複数のドコモ系MVNOにおいて導入されたことや、「もしもシークス」が準通話定額を提供し始めたことが話題となった。

 10月は、大手ケーブルテレビ事業者がMVNOサービスを開始したこと、通話定額サービスを最初に打ち出したMVNOがようやくサービス開始にこぎ着けたこと、データ通信で一時的に最安値を達成したMVNOが音声通話プランを導入したことなど、話題が絶えない月だった。さっそく振り返ってみよう。(記事中の料金は、特記のない限り税別。10月31日までの情報をもとに掲載)

J:COMがMVNOサービス「J:COM MOBILE」を開始

 ジュピターテレコム(J:COM)は10月29日から、MVNOサービス「J:COM MOBILE」の提供を開始した。主力サービスは、J:COMオリジナルスマホとau 4G LTE(VoLTE)回線を利用するMVNOサービスをセット販売する「スマホセット」だ。一方、NTTドコモ回線を利用する「J:COM MOBILE 3GB」も、SIMカード単体販売用に用意している(※)。いずれも、J:COMのサービスエリアに在住している人が契約できる。

※「J:COM MOBILE 3G」は、日本ケーブルテレビ連盟が推進するMVNOサービス「ケーブルスマホ」の3Gバイトプランを再販したもの。そのため、スマホセットで提供される各種サービスには対応しない

 スマホセットでは、月額2980円(2年契約なしの場合は3680円)で月間3Gバイトまで高速通信が可能だが、同社のVODアプリ「J:COMオンデマンドアプリ」での通信分は通信容量にカウントしないことが大きな特徴だ。J:COMオンデマンドが「J:COM TV」契約者用のサービスであることを考えると、スマホセットは「J:COM TVと合わせて契約して初めて真価を発揮する」MVNOサービスであるといえる。

J:COM MOBILEオリジナル端末の「LG Wine Smart」 J:COM MOBILEオリジナル端末「LG Wine Smart」。折りたたみ式フィーチャーフォンに見えるが、れっきとしたAndroidスマートフォンだ

「NifMoでんわ」、ようやくサービスイン

 MVNOの音声通話対応サービスの弱点の1つとして、音声通話定額がないことがよく挙げられる。大手キャリアが通話定額プランを卸売りしていないため、提供したくても提供できないのだ。大手キャリアに対して通話定額プランの卸売りを提案する事業者も存在する(参考記事)。

 この問題を解決すべく、ニフティのMVNOサービス「NifMo」が「NifMoでんわ」という通話定額サービスを6月に開始することを表明していたのだが、開始予定を2015年秋に延期して以来、音沙汰がなくなっていた。その間に、エックスモバイルのMVNOサービス「もしもシークス」に準通話定額プラン「かけたい放題」が登場し、ある意味で「先を越され」てしまった。

 そんなNifMoでんわが、10月29日にようやくサービス開始にこぎ着けた。NifMoの音声通話プランを契約している個人・法人が利用できるIP(インターネット)電話サービスで、海外のIP電話サーバを経由して発信することで、通話定額を実現している。国内通話定額の「国内かけ放題プラン」は月額1300円で、国内に加えて海外の対象国も通話定額となる「国内+海外かけ放題プラン」は月額2700円で提供する。通話時は、3分あたり1.5Mバイトのデータ通信が発生する。また、90分で通話が強制的に切断されるが、かけ直す回数に制限はない。

 海外のIP電話サーバを経由して発信する、という仕組み自体は「LINE Out(LINE電話)」と同じだ。SMS認証でひも付けされた電話番号が通話相手に通知される仕組みも同様だ。

 となると、電話番号通知に関する問題も同じく発生する。相手に番号通知ができない、あるいはできても海外から発信したように表示されてしまう(※)場合があるのだ。

※通知すべき携帯電話番号が「090-ABCD-EFGH」である場合、海外から発信すると「+81-90-ABCD-EFGH」と通知される

 海外を経由した発信により生じるデメリットを少しでも減らすため、NifMoでんわアプリには、相手が着信しなかったときにSMS(ショートメッセージ)を送信する機能が付いている。「今の電話、○○からでした」という旨のメッセージを送れば、次にかけたときに電話に出てもらえる可能性が増す。

 回数制限のない通話定額がMVNOにも登場した、ということはMVNOの「弱点」克服という観点では大いに歓迎したいところだ。

NifMoでんわの「弱点」 海外のサーバーから発信する「NifMoでんわ」は、発信者通知に制約が加わる。そのため、電話の発信主を知らせるSMSを送信する機能をアプリに付与している

「DTI SIM」に音声通話プラン登場 全容量最安値にDMM mobileは……?

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、9月17日に新しいMVNOサービス「DTI SIM」を開始した。データプランのみを提供し、5Gバイト、10Gバイトプランでは一時的ではあるものの「DMM mobile」から業界最安値のタイトルを奪った。

 そんなDTI SIMに、10月29日から「音声プラン」が追加された。ラインアップはデータプランと同様に容量は1Gバイト、5Gバイト、10Gバイトの3種類で、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)での転入にも対応する。5Gバイトプラン(月額1920円)と10Gバイトプラン(月額2900円)では、DMM mobileの同容量プランを抜いて、業界最安値を達成した(※)。

※1Gバイトプラン(1200円)も固定容量プランとしては業界最安値だが、多段階制料金プランを含めると、「FREETEL SIM」が1199円(1Gバイトまで)で最安値となる

「DTI SIM」の音声通話対応プラン 「DTI SIM」の音声プランは、速度制限なし・固定容量のプランで最安値を達成

 「全プラン業界最安値」をうたうDMM mobileとしては、DTI SIMの音声プランにも対抗――すると思いきや、DTIの発表が10月末だったせいもあってか、今のところ追随できていない。11月中に料金値下げを打ち出せないと、“看板崩れ”の可能性もある。ただ、競争の主軸が料金そのものよりもサービスに移りつつある中で、「とにかく料金!」というやり方だけでは通用しなくなりつつあることも事実だ。DMM mobileの運営母体であるDMM.comにはさまざまなコンテンツやサービスがある。それを生かした料金面以外での“ウルトラC”を期待しているのは、きっと筆者だけではないはずだ。

「DMM mobile」は今のところ追随せず 「DMM mobile」は11月16日現在も、1G・5G・10Gプランで最安値を奪われた状態

 もしもシークスの「かけたい放題」に続き、「NifMoでんわ」もサービスを開始したことで、MVNOの(準)通話定額サービスは2つとなった。プレフィックス型の通話料金割引サービスも含めると、通話面における選択肢に広がりが出てきた。ただ、完全に制約のない国内通話定額を求めるとなると、大手キャリアの通話定額プラン以上のものはない。大手キャリアが通話定額プランをMVNOに卸すようになれば、(準)通話定額を提供するMVNOサービスが一気に増えて、選択肢も豊富になるはずだ。MVNOの多様化を担保する意味でも、大手キャリアの動向には注目したい。

 一方、特定アプリ・サービスのデータ通信料金を無料とするサービスとして、「OCN モバイル ONE」「FREETEL SIM for iPhone/iPad」に続き、J:COM MOBILEのスマホセットが登場した。7月の定点観測でも触れた通り、この取り組みは、MVNOサービスの大きな差別化要素の1つとなりうる。ただし、MVNOが通信設備を持つキャリアに支払う回線使用料は、無料通信分かどうか関係なく一律であるため、無料対象サービスのトラフィックが増えると、それ以外の通信面で「しわ寄せ」が来るリスクもある。J:COM MOBILEのスマホセットは、データ量が大きくなる動画を無料対象としているため、リスクが顕在化しやすい。状況によっては、J:COMは「さじ加減」に困難を抱えるかもしれない。

 ともあれ、何度も言っているような気がするが、料金以外でのサービス競争が活発になったことは、MVNOサービスがよい意味で「格安SIM」から脱皮する上で非常に好ましいことである。安さ以外の価値をいかに提供するのか。MVNOは。その真価をより問われることになるだろう。

まとめ(新情報は赤線)

  • 純粋な維持費最安値は、「FREETEL SIM」の月額999円。ただし、高速データ通信は500Mバイトに抑える必要あり
  • 「DTI SIM」に音声プランが登場。1Gバイト(月額1200円)、5Gバイト(月額1920円)、10Gバイト(月額2900円)の3プランがあり、いずれも固定容量プランとしては「DMM mobile」を抜き最安値に
  • 通信速度制限つきプランでは、月額1140円の「DMM mobile」ライトプランが最安値
  • 通信速度制限なしの固定容量プランでは、1G・5G・10Gバイトプランでは「DTI SIM」が、それ以外の容量では「DMM mobile」の各プランが最安値
  • U-mobileの「LTE使い放題2」なら、月額2730円でLTE通信が使い放題(ただし1年契約)
音声通話対応サービス一覧(10月31日現在、新情報は赤線)
プラン名 月額料金
(音声通話料+データ通信料)
通話料 無料通話分
(月間)
通信速度
(超過後通信速度)
データ通信量
(上限/期間)
SIMサイズ
FREETEL SIM
使った分だけ安心プラン
音声通話付き
999円〜3170円
(6段階制)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
10Gバイト 標準
micro
nano
DTI SIM 音声プラン
1GB/5GB/10GB
1200円/1920円/2900円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
1Gバイト/月
5Gバイト/月
10Gバイト/月
標準
micro
nano
DMM mobile
通話SIMプラン
ライト/1GB/2GB/3GB/5GB/
7GB/8GB/10GB/15GB/20GB
1140円/1260円/1470円/1500円/1970円/2560円/2840円/2950円/5270円/6790円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
(ライトプランは常時200kbps)
なし(ライト)
1Gバイト/月
2Gバイト/月
3Gバイト/月
5Gバイト/月
7Gバイト/月
8Gバイト/月
10Gバイト/月
15Gバイト/月
20Gバイト/月
標準
micro
nano
ワイヤレスゲート
Wi-Fi+LTE音声+250Kbps
データプラン
1204円 20円/30秒 なし 250kbps なし 標準
micro
nano
ワイヤレスゲート
Wi-Fi+LTE音声+データプラン
3G
5G
8G
1574円
2130円
3241円
20円/30秒 なし 225Mbps
(250kbps)
なし 標準
micro
nano
freetel mobile
ネットし放題1GB 電話プラス
2GB
3GB
5GB
7GB
1270円
1480円
1780円
2480円
2880円
10円/30秒 なし 225Mbps
(128kbps)
1Gバイト/月
2Gバイト/月
3Gバイト/月
5Gバイト/月
7Gバイト/月
標準
micro
nano
楽天モバイル
ベーシックプラン
1250円 20円/30秒 なし 200kbps なし 標準
micro
nano
楽天モバイル
3.1GBパック
1600円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
360Mバイト/3日
3.1Gバイト/月
標準
micro
nano
楽天モバイル
5GBパック
2150円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
800Mバイト/3日
5Gバイト/月
標準
micro
nano
楽天モバイル
10GBパック
2960円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
1.2Gバイト/3日
10Gバイト/月
標準
micro
nano
OCN モバイル ONE
音声対応SIMカード
110MB/日コース
1600円
(700円+900円)
20円/30秒 なし 225Mbps(200kbps) 110Mバイト/日 標準
micro
nano
OCN モバイル ONE
音声対応SIMカード
170MB/日コース
2080円
(700円+1380円)
20円/30秒 なし 225Mbps(200kbps) 170Mバイト/日 標準
micro
nano
OCN モバイル ONE
音声対応SIMカード
3GB/月コース
1800円
(700円+1100円)
20円/30秒 なし 225Mbps(200kbps) 3Gバイト/月 標準
micro
nano
OCN モバイル ONE
音声対応SIMカード
5GB/月コース
2150円
(700円+1450円)
20円/30秒 なし 225Mbps(200kbps) 5Gバイト/月 標準
micro
nano
OCN モバイル ONE
音声対応SIMカード
500kbps(15GB/月)コース
2500円
(700円+1800円)
20円/30秒 なし 500kbps(200kbps) 15Gバイト/月 標準
micro
nano
ぷららモバイルLTE
定額ライトプラン 音声通話プラス
1600円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
70Mバイト/日 micro
nano
ぷららモバイルLTE
定額プラン 音声通話プラス
2586円 20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
7Gバイト/月 micro
nano
ぷららモバイルLTE
定額無制限プラン 音声通話プラス
3460円 20円/30秒 なし 3Mbps 無制限 micro
nano
携帯電話SIM
(音声プランS/M/L)
(日本通信)
1290円
2290円
3710円
(データ通信料なし)
20円/30秒
18円/30秒
14秒/30円
1300円(最大32.5分)
2700円(最大75分)
5000円(最大178.5分)
標準
micro
スマホ電話SIM
フリーData
(日本通信)
1560円 20円/30秒 なし 225Mbps
(1Gバイト超過時は速度制限あり)
1Gバイト/月
(1/2/3/7Gバイト分を追加できる「高速データオプション」を有料オプションで利用可能。)
標準
micro
nano
Platinum SIM(スマホ電話SIM フリーData)(iPhone向け) 3980円 20円/30秒 なし 200kbps 7Gバイト/月
(1年継続オプション加入で1Gバイト分増設可能)
nano
mineo
デュアルタイプ
(Aプラン)
1310円(500Mバイト)
1410円(1Gバイト)
1590円(3Gバイト)
2190円(5Gバイト)
20円/30秒 なし 150Mbps
(200kbps)
500Mバイト/3日
500Mバイト/月
1Gバイト/月
3Gバイト/月
5Gバイト/月
micro
nano
mineo
デュアルタイプ
(Dプラン)
1400円(500Mバイト)
1500円(1Gバイト)
1600円(3Gバイト)
2280円(5Gバイト)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
500Mバイト/3日
500Mバイト/月
1Gバイト/月
3Gバイト/月
5Gバイト/月
標準
micro
nano
BIGLOBE LTE・3G
音声通話SIM
音声通話スタートプラン
1400円 10円/30秒 なし 225Mbps
(128kbps)
200Mバイト/72時間
1Gバイト/月
標準
micro
nano
BIGLOBE LTE・3G
音声通話SIM
エントリープラン
1800円 10円/30秒 なし 225Mbps
(128kbps)
600Mバイト/72時間
3Gバイト/月
標準
micro
nano
BIGLOBE LTE・3G
音声通話SIM
ライトSプラン
2150円 10円/30秒 なし 225Mbps
(128kbps)
6Gバイト/月 標準
micro
nano
BIGLOBE LTE・3G
音声通話SIM
12Gプラン
3400円 10円/30秒 なし 225Mbps
(128kbps)
12Gバイト/月 標準
micro
nano
IIJmio高速モバイル/D
音声通話機能付きSIM
ミニマムスタートプラン
1600円
(700円+900円)
10円/30秒 なし 225Mbps
(3Gバイト超過時は200kbps。366Mバイト/3日超過時は速度規制あり)
3Gバイト/月 標準
micro
nano
IIJmio高速モバイル/D
音声通話機能付きSIM
ライトスタートプラン
2220円
(700円+1520円)
10円/30秒 なし 225Mbps
(5Gバイト超過時は200kbps。366Mバイト/3日超過時は速度規制あり)
5Gバイト/月 標準
micro
nano
IIJmio高速モバイル/D
音声通話機能付きSIM
ファミリーシェアプラン
3260円
(700円+2560円)
10円/30秒 なし 225Mbps
(10Gバイト超過時は200kbps。366Mバイト/3日超過時は速度規制あり)
10Gバイト/月 標準
micro
nano
ヨドバシカメラ限定
NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン
1180円 20円/30秒 なし 200kbps 無制限 標準
micro
nano
NifMo
1.1GBプラン
(音声通話対応)
(プロモーション)
1340円
(700円+640円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(1.1Gバイト超過時は200kbps)
1.1Gバイト/月
250Mバイト/3日
標準
micro
nano
NifMo
3GBプラン
(音声通話対応)
1600円
(700円+900円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(3Gバイト超過時は200kbps)
3Gバイト/月
650Mバイト/3日
標準
micro
nano
NifMo
5GBプラン
(音声通話対応)
2300円
(700円+1600円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(5Gバイト超過時は200kbps)
5Gバイト/月
1.1Gバイト/3日
標準
micro
nano
NifMo
10GBプラン
(音声通話対応)
3500円
(700円+2800円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(10Gバイト超過時は200kbps)
10Gバイト/月
2.2Gバイト/3日
標準
micro
nano
BBIQスマホSIM d
音声通信
1600円
(700円+900円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
2Gバイト/月 標準
micro
nano
hi-ho LTE typeD
音声通話対応SIM
エントリー
1470円
(700円+770円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
2Gバイト/月 標準
micro
nano
hi-ho LTE typeD
音声通話対応SIM
ミニマムスタート
1600円
(700円+933円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
3Gバイト/月 標準
micro
nano
hi-ho LTE typeD
音声通話対応SIM
アソート
2109円
(700円+1409円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
3Gバイト/月 標準
micro
nano
hi-ho LTE typeD
ファミリーシェア
3538〜4938円
(700円×音声SIM枚数+2838円)
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
10Gバイト/月 標準
micro
nano
PLAY SIM
プラン2G/month(V)
プラン6G/month(V)
1480円
2380円
20円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
2Gバイト/月
(240Mバイト/3日)
6Gバイト/月
(720Mバイト/3日)
標準
micro
nano
So-net モバイル
LTE +Talk S2プラン
1690円 20円/30秒 なし 225Mbps
(300kbps)
360Mバイト/3日
1.5Gバイト/月
標準
micro
nano
So-net モバイル
LTE +Talk Sプラン
2476円 20円/30秒 800円(最大20分) 225Mbps
(非公開)
500Mバイト/月 標準
micro
nano
So-net モバイル
LTE +Talk Lプラン
3980円 20円/30秒 なし 225Mbps
(非公開)
360Mバイト/3日 標準
micro
nano
スマホプランS
(ワイモバイル)
2980円 20円/30秒 10分間までの通話を月300回まで 150Mbps
(128Kbps)
1Gバイト/月 標準
micro
スマホプランM
(ワイモバイル)
3980円 20円/30秒 10分間までの通話を月300回まで 150Mbps
(128Kbps)
3Gバイト/月 標準
micro
スマホプランL
(ワイモバイル)
5980円 20円/30秒 10分間までの通話を月300回まで 150Mbps
(128Kbps)
7Gバイト/月 標準
micro
U-mobile
通話プラス
3GB
5GB
LTE使い放題
LTE使い放題2
ダブルフィックス
1580円
1980円
2980円
2730円
1480〜1780円(月1Gバイト以下か超過で変動)
20円/30秒 なし 225Mbps
(128Kbps)
3Gバイト/月
5Gバイト/月
無制限
無制限
3Gバイト/月
標準
micro
nano
もしもシークス
UNLIMITED・プラス
3980円 19.9円/30秒 なし 225Mbps
(200kbps)
1.2Gバイト/3日 標準
micro
nano

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.