ニュース
» 2015年11月17日 18時45分 UPDATE

トーンモバイル、LTE対応の新端末「TONE(m15)」発売――11月17日から先行販売スタート

トーンモバイルは、LTE対応のAndroidスマートフォン「TONE(m15)」を発売。二子玉川蔦屋家電、代官山蔦屋書店で先行販売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 トーンモバイルは11月17日、二子玉川蔦屋家電とTONEオンラインストアで新型Androidスマートフォン「TONE(m15)」の販売を開始した。価格は2万9800円(税別)。11月18日からは代官山蔦屋書店で、11月19日からは全国のTONE取扱店(TSUTAYA12店舗、TONE直営2店舗)でも販売する。

Photo TONE(m15)

 TONE(m15)は、新たにLTE通信に対応し、より快適なモバイル通信を実現。IP電話がWi-Fiアクセスポイントによって品質が変化する問題に対しては、「LTE優先モード」で対応した。また、紛失した際にパソコンからすぐ現在地を把握でき、遠隔でアラーム音を鳴らすことも可能。歩数・消費カロリーの記録やICチップから情報を取得してさまざまな動作を行う「CATCH」機能、電源を入れたまま本体を箱に置くだけで不具合自動的に検知・修復する「置くだけサポート」、TONEファミリーオプションを契約すれば、学校や塾などあらかじめ登録した場所に端末が立ち入ると保護者へ知らせる「ジオフェンス」機能も利用できる。

PhotoPhoto 利用イメージ

 OSはAndroid 5.1、ディスプレイは5.5型液晶(720×1280ピクセル)でプロセッサはMediaTekの「MT6735」(1.3GHz クアッドコア)。メインメモリは2Gバイトでストレージは16Gバイト、バッテリー容量は3000mAh。メインカメラは1300万画素で、インカメラと両方を一度に写せる「P.I.P」機能も搭載している。サイズは74.5(幅)×147.9(高さ)×8.6(奥行き)ミリで、重量は165グラム。

 また、現行機種(m14)にもメジャーアップデートを実施。紛失時の現在位置確認やジオフェンスなど、m15で対応する新機能の一部に対応する。今後、家族のPCブラウザから遠隔操作できる家族サポート(m14 対応予定/時期未定)も提供する予定となっている。

TONE(m15)の主な仕様
機種名 TONE(m15)
OS Android 5.1
メーカー フリービット
プロセッサ MediaTek MT6735(1.3GHz クアッドコア)
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
ディスプレイ 5.5型
解像度 1280×720ピクセル
ネットワーク GSM(850/900/1800/1900)
W-CDMA(3G)1/6/9/19
LTE 1/3/19/21
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
ボディカラー ホワイト
サイズ 74.5(幅)×147.9(高さ)×8.6(奥行き)ミリ
重量 165グラム
発売日 2015年11月17〜19日(順次)

初出時に上記表のメーカー名、バッテリー容量、ボディカラーが誤っていました。おわびして訂正いたします(2015年11月18日9時50分)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.