ニュース
» 2015年11月18日 06時00分 UPDATE

SIM通:iPhone 6s / 6s Plus発売から1ヵ月、中古価格はどうなってる?

iPhone 6sとiPhone 6s Plusもすでに中古市場に。iPhone 6 / iPhone 6 Plusも交え、秋葉原における中古端末の在庫状況と価格を調査してきました。

[SIM通]
SIM通

 iPhone 6s / iPhone 6s Plusが2015年9月25日に発売となってから約1ヵ月が経過しました。キャリアショップや家電量販店ではいまだに一部モデルが品切れとなっており、予約による購入が続いています。一方、中古価格はどうなっているのでしょうか?iPhone 6s/iPhone 6s Plusと、iPhone 6 / iPhone 6 Plusそれぞれソフマップモバイル館、イオシス アキバ中央通店で中古(白ロム)の在庫状況と価格を調査してきました。

イメージ

過熱から一転、落ち着きが見えたソフマップモバイル館

 最初に向かったのはソフマップ モバイル館。店先には所狭しとiPhone 6とiPhone 6 Plusが並んでいます。キャリア版だけでなくSIMフリー版も目立ちました。

ソフマップモバイル館

 キャリア版はやはり携帯電話ショップや家電量販店で“一括価格1円”で売られている影響もあってか、値下げしている印象を受けました。モバイル館のスタッフに値下げを実施したかを尋ねたところ「以前のお値段からこのくらいお安くなっております」と、値下げ前の値札を見せてくれました。だいたい5,000円前後安くなっていました。

 SIMフリー版で優良美品のiPhone 6(128GB)は86,800円、iPhone 6 Plus(128GB)は96,800円となっており、8月に筆者が調査したときの価格と比べていずれも10,000円超の値下がりが見られました。

所狭しとiPhone 6とiPhone 6 Plusが並ぶ

 また、すでに新型のiPhone 6sとiPhone 6s Plusの白ロムも販売していることも確認でき、128GBモデルの価格はiPhone 6sが94,800円、iPhone 6s Plusが105,800円。実はこれ、8月時点のiPhone 6 / 6 Plusよりも安い価格です。

iPhone 6は値下げしつつもiPhone 6sは強気姿勢で

 続いて、イオシス アキバ中央通店へ。こちらでもやはり中古の在庫が非常に多い印象を受けました。

イオシス アキバ中央通店

 SIMフリー版で使用感のある中古BランクのiPhone 6(128GB)は92,408円と、8月から15,000円ほど値下げ。中古BランクのiPhone 6 Plus(128GB)は104,444円。また、中古優良美品でAランクのiPhone 6 Plus(128GB)は106,296円となっており、こちらはソフマップモバイル館よりもおよそ10,000円高い価格でした。

SIMフリー版iPhone 6 / 6 Plusがスラリ

 これらのSIMフリー版iPhone 6 / 6 Plusは外国人旅行客からの需要が高く、まだまだ人気ではあるものの、今回の調査では特にiPhone 6の値下がりが顕著に見られました。キャリア版では、ドコモ版でAランクのiPhone 6 Plus(128GB)が72,370円となっており、値ごろ感があります。

SIMフリー版のiPhone 6sは在庫確認できず

 一方、在庫は確認できませんでしたが、SIMフリー版のiPhone 6s(128GB・ローズゴールド)は136,852円という値段がついていました。

iPhone 6は値下げしつつもiPhone 6sは強気姿勢で

 iPhone 6 / 6 Plusの価格が落ち着き、iPhone 6s / 6s Plusはやや控えめなムードが感じられました。ただ、外国人旅行客に人気のイオシスは強気な値付けをしているといった様子。2つのショップで価格差が明確だったのも興味深いものでした。

※記事中の価格はすべて税抜表記です。
※価格は取材時のものであり、時期・状況により変動します。

(文・写真:アスカ)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.