ニュース
» 2016年03月17日 15時45分 UPDATE

au、「25カ月目以降」は解約金ゼロの「新2年契約」を6月から提供 定期契約の更新期間も順次延長

auの新料金プランに、25カ月目以降の解約金がかからない「新2年契約」が登場する。また、定期契約プラン・割引サービスの契約更新期間を2カ月間に延長する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は3月17日、加入から3年目(25カ月目)以降の解約金が発生しない「新2年契約」を発表した。また、同時に「誰でも割」などの定期契約型の料金プラン・割引サービスにおける契約更新期間を2カ月間に延長することも発表した。(記事内記載の料金は、全て税別)

新2年契約(2016年6月1日提供開始)

 「新2年契約」は、auスマートフォン・携帯電話の新料金プラン(カケホ、スーパーカケホ)を対象に、6月1日から提供する。既存の「誰でも割」適用者が新2年契約に変更する場合、契約更新期間外でも解約金はかからない。月額料金は、誰でも割適用時のものに一律300円加算する。具体的には、以下の通りとなる。

  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS):2000円
  • カケホ(電話カケ放題プラン):3000円
  • カケホ(電話カケ放題プラン(VK/ケータイ/ケータイ・データ付)):2500円

 なお、「LTEプラン」(旧プラン)には新2年契約を設定しない。

新2年契約 「新2年契約」は新料金プランが対象。一律「誰でも割」適用時の300円増しとなる

定期契約の更新期間延長(2016年5月〜)

 auの定期契約型プラン・割引サービスは現在、契約満了月の翌月を解約金のかからない「契約更新期間」としている。今回の取り組みでは、契約更新期間を契約満了月の翌々月までの2カ月間に延長する。

 スマホ・タブレット・モバイルデータ通信に関する定期契約については、2016年5月に更新期間を迎えるものから延長する。対象のプラン・サービスは以下の通り。

  • 誰でも割
  • 誰でも割シングル
  • 誰でも割シングル(特定機器)(PHOTO-U TVプラン・あんしんGPSプランのみ)
  • WiMAX 2+フラット for DATA EX(2年契約)
  • WiMAX 2+フラット for DATA (2年契約/2年契約a/4年契約)
  • タブレットプラン ds (3年契約/2年契約)

 また、光インターネットサービス「auひかり」「auひかり ちゅら」に関する定期契約についても、2016年7月以降に準備ができ次第、延長を開始する。対象プランは以下の通り。

  • auひかり ホーム ずっとギガ得プラン/ギガ得プラン
  • auひかり ちゅらホーム しま割
  • auひかり ちゅらマンションV しま割
  • auひかり ちゅらマンションギガ しま割

 ただし、auひかり ホーム ずっとギガ得プラン/ギガ得プランについては、インターネットプロバイダーに「au one net」を指定している場合のみ対象となっている(3月17日現在)。他のプロバイダーを指定している場合の取り扱いについては「現在検討中」(KDDI広報部)だ。

契約更新期間延長対象 契約更新期間の延長対象となる料金プラン・割引オプション

関連キーワード

au | 誰でも割 | auひかり | 解約 | 料金プラン | KDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう