ニュース
» 2016年04月28日 06時00分 UPDATE

SIM通:シャープ、「ロボホン」向けMVNOの展開を発表

シャープは、新たにMVNO事業を開始すると発表。モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」のモバイル通信サービスとして提供する。

[SIM通]
SIM通

 シャープは4月14日、新たにMVNO事業を開始すると発表しました。

ロボホン

 これは、同日予約販売を開始したモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」におけるモバイル通信サービスとして提供するもの。ロボホンがLTE/3G通信に対応していることから、外出先での使用や音声通話を可能とするため、データSIMと音声通話SIMでそれぞれ3プランを展開します。

「ロボホン」と
会話を楽しむプラン(1GB)
「ロボホン」と
もっと楽しむプラン(3GB)
「ロボホン」と
もっともっと楽しむプラン(5GB)
データSIM 650円 950円 1,580円
音声通話SIM 1,350円 1,650円 2,280円
(価格はすべて税抜)

 ロボホン自体が使うデータ通信量はそれほど多くないため、1GBプランでも十分とのことです。ただし、一般的なスマホと同じく、ロボホンで動画や音楽を多く再生するといった場合には、容量の大きなプランが必要になるかもしれません。

r20_3npi4kel.JPG

 ロボホンはロボットとしての機能に注目が集まりがちですが、見方を変えれば“ロボットという新たなユーザーインターフェースを備えたSIMフリースマホ”として、新しいコミュニケーションの形を生み出していくのかもしれません。

 なお、このモバイル通信サービスは、あくまでロボホン専用プランとの位置付けで、新規申し込みの際、現在使っている電話番号からの乗り換え(MNP転入)には対応していません。SIMプランの申し込み方法は、量販店などでロボホンを購入した場合も含め、「ロボホン」公式サイトからとなります。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう