ニュース
» 2016年05月26日 09時58分 UPDATE

iPhone 6/6 Plusに15種類の周辺機器をモジュラー式に追加できるケース「uniVERSE」

スマートフォンケースメーカーのOtterBoxが、Squareのカードリーダーやカメラ、三脚、追加バッテリーなどをiPhoneの背面にモジュラー式に追加できるiPhoneケース「uniVERSE」を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スマートフォンケースを手掛ける米OtterBoxは5月24日(現地時間)、15種類の周辺機器をモジュラー式に脱着できるiPhoneケース「uniVERSE Case System」を米国で発売した。装着できるのは、iPhone 6/6sおよびiPhone 6 Plus/6s Plus。日本のカスタマーセンターによると、日本での販売については今のところ未定とのことだ。

 otter 1 背面の溝に別売のアクセサリーを追加できる

 背面のスライド式の溝に、カメラや追加バッテリー、ストレージなどを取り付けられる。

 otter 2 左から、バッテリー、カメラ、ストレージ

 発売段階では15種類だが、今後パートナー企業からのモジュールが増える見込みという。ケース本体の販売価格は50ドルで、追加モジュールは20ドルから。250ドルのビデオカメラもある。

  • Squareカードリーダー(50ドル)
  • Olloclipのカメラレンズ(80ドル)
  • SanDiskのフラッシュドライブ(32GBが60ドル、64GBは120ドル)
  • Nite Ize Steelieの車載スタンド(40ドル)
  • Goal Zeroの追加バッテリー(55ドル/60ドル)
  • Cognexのバーコードスキャナー(95ドル)
  • Seek Thermalのケース付きカメラ(249ドル)
  • InfluxのWi-Fiブースター(40ドル)
  • PolarProの三脚(50ドル)
  • PolarProの小型三脚(30ドル)
  • PolarProの追加バッテリー(50ドル)
  • PolarProのスピーカー(60ドル)
  • PolarProの魚眼レンズ(30ドル)
  • PolarProの腕章式バンド(35ドル)
  • PolarProのカードケース(20ドル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう