ニュース
» 2016年06月14日 05時45分 UPDATE

「iPhone 4S」は「iOS 10」のアップグレード対象外に 一部iOSデバイスでは情報が錯綜中【更新】

2016年秋に登場する「iOS 10」。同OSでは「iPhone 4S」が動作対象から外れることが確定した。ところが、それ以外の一部機種について、同OSに対応するのかどうか情報が錯綜(さくそう)している。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは6月13日(現地時間)、米サンフランシスコで開催中の「WWDC 2016」においてiOSデバイス用の新OS「iOS 10」を2016年秋に無償で配布することを発表した。それに先立ち、開発者向けプレビュープログラムを同日から、一般ユーザー向けのパブリックベータプログラムを7月から開始する。

 WWDC 2016のキーノートやAppleのニュースリリースでは、以下の機種が同OSをサポートすると示された。

  • iPhone 5/5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE
  • iPad(第4世代)
  • iPad Air/Air 2
  • iPad mini 2/mini 3/mini 4
  • iPad Pro(9.7型モデル/12.9型モデル)
  • iPod touch(第6世代)

 ところが、Appleが開設した「iOS 10 Preview」サイトでは同OSをサポートするデバイスは以下の通りとなっている。

  • iPhone 5/5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE
  • iPad 2/iPad(第3世代)/iPad(第4世代)
  • iPad Air/Air 2
  • iPad mini/mini 2/mini 3/mini 4
  • iPad Pro(9.7型モデル/12.9型モデル)
  • iPod touch(第5世代)/iPod touch(第6世代)

 両方の情報で共通しているのは、「iPhone 4S」はiOS 10に対応しないということだ。iOS 10が出る頃には、iPhone 4Sは5歳の誕生日を迎える。製品の寿命を考えると、ある意味当然といえるだろう。

 一方、第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」のiOS 10対応については、情報が錯綜(さくそう)している。キーノートとニュースリリースでは“非対応”、プレビューサイトでは“対応”とされているのだ(日本時間の6月14日5時30分現在)。

 どちらの情報が正しいのか、筆者個人的には結構やきもきしているところである。

キーノートでの対応デバイス キーノート(とニュースリリース)には第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」が出てこないが……
プレビューサイト iOS 10のプレビューサイトには第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」が対応機種に列挙されている

※初出時に一部対応機種が抜けていましたので追記しました(6月14日6時45分)

プレビューサイト更新(6月14日10時25分追記)

 iOS 10 Previewサイトに更新が入り、対象機種がキーノートとプレスリリースと同じく改められた。よって、第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」はiOS 10に非対応ということが確定した。

訂正後のプレビューサイト iOS 10 Previewサイトが更新され、第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」が対応機種から消えた

関連キーワード

OS | iPad | iOS | iPhone | iPod touch | iPad mini | Apple | WWDC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう