ニュース
» 2016年06月21日 19時39分 UPDATE

App Town 仕事効率化:MetaMoJi、“現場”向け手書きノートアプリ「GEMBA Note」の販売開始 7月中旬まで半額

MetaMoJiは、多機能と操作性を両立させた手書きのデジタルノートアプリ 「GEMBA Note」を発売した。販売開始を記念し、7月中旬まで半額キャンペーンを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MetaMoJiは6月21日、多機能デジタルノートアプリ「GEMBA Note」の製品版を発売した。まずはiOS版から販売を開始し、Windows版は年内に提供する予定。

PhotoPhotoPhoto 多機能デジタルノートアプリ「GEMBA Note」

 本製品は「MetaMoJi Note」をベースに、さまざまな“現場”で使えるよう、自由な手書きを行える操作感と日付・カレンダーの概念を追加したアプリ。Google CalendarやOutlookなどのカレンダーデータをページ内にレイアウトでき、イベントの読み込みや書き込みが可能なほか、ToDoの期限など日付のデータを持った文書内データをカレンダーに合わせて表示できる。

 ページ内に表計算ユニット、チェックボックス、ドロップダウンリストなどを定義できる「フォーム機能」を搭載。カレンダー、表計算、PDF文書も1ページ上に配置できるため、紙のノートのように、さまざまな情報の一覧性を損なわずに扱えるという。多機能化に伴う操作性の低下を防ぐため、よく使う機能やアイテム/テンプレートなどを登録できる「ツールボックス」を用意した。

 機能制限ありのフリー版は無料で、製品版の利用料金は月額480円、年間5000円。販売開始を記念し、製品版の価格を月額240円、年間2500円とする半額キャンペーンも行う。期間は7月中旬まで。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう