ニュース
» 2016年08月31日 16時23分 公開

Huaweiの「Ascend Mate7」、Android 6.0へアップデート――8月31日から順次

ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリースマートフォン「Ascend Mate7」のソフトウェアのアップデートを実施。Android 6.0へのOSアップデートや急地震速報(ETWS)機能などに対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ファーウェイ・ジャパンは、8月30日にSIMロックフリースマートフォン「Ascend Mate7」のソフトウェアのアップデートを実施した。

Photo Ascend Mate7

 OSをAndroid 4.4.2からAndroid 6.0へバージョンアップし、緊急地震速報(ETWS)への対応をはじめシステムの最適化・安定性やアプリ汎用性を向上。ファイルサイズは約1GBで、バージョン情報は「MT7-J1C635B592」となる。8月31日11時以降に利用者へ更新通知が順次届き、約1カ月で全ユーザーがアップデート可能となる見込み。なお、更新により標準ブラウザが削除されるため、別途Chromeのブックマークなどで保存する必要がある。

 Google Playからアプリ「HiCare」をダウンロードして「サービス」→「OSアップデート早期導入」と操作すれば、更新通知以外からもアップデート可能だ。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう