ニュース
» 2016年09月07日 06時00分 UPDATE

SIM通:IIJmioから遂にauプランのSIMが登場!マルチキャリア対応に

IIJは、auの4G LTE回線を利用したMVNOサービス「IIJmio モバイルサービス タイプA」を発表した。提供開始は10月1日。これまでのドコモ回線に加え、au回線も選択可能になる。

[SIM通]
SIM通

 IIJ(インターネットイニシアティブ)は、同社の格安SIMブランド「IIJmio」で、auの4G LTE回線を利用したMVNOサービス「IIJmio モバイルサービス タイプA」の提供を発表しました。なおサービス提供開始は2016年10月1日とのこと。

IIJmioからauプランのSIMが登場

 これまでIIJmioでは、ドコモ回線を利用した「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を提供していましたが、今回のau回線を利用した格安SIMの追加に伴い「IIJmioモバイルサービス タイプD」と名称を変更。ドコモ・auといった2つの回線を利用できるようになったことで、契約ユーザーは利用端末やエリアに合わせて契約回線を選択できるようになりました。プランの詳細は以下のとおりです。

ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
SIMパッケージ価格 3,000円
バンドルクーポン
(データ通信量/月)
3GB/月 6GB/月 10GB/月
SMS機能付きSIM
(月額料金)
900円〜 1,520円〜 2,560円〜
音声通話機能付きSIM
月額料金)
1,600円〜 2,220円〜 3,260円〜
追加SIM利用料 2枚めのSIMカード:400円/枚 4枚目以降のSIMカード
400円/枚
1契約あたり利用可能な
SIMカードの最大枚数
2枚 2枚 10枚
対応端末 技術基準に適合したVoLTE対応SIMフリー端末
またはVoLTE対応端末
国内音声通話料金
(みおふぉんダイアル利用時)
20円/30秒
(10円/30秒)

 同一プランで複数のSIMを利用する場合、タイプDとタイプAを混在させたり、両タイプ間で高速データ通信量をシェアすることができるため、docomo、auの2つのサービスを先に提供しているmineoと同等の自由度の高いサービスを実現しています。1つの契約で2つの回線のSIMを使えるようにしたいと考えている方のニーズをしっかりと反映したと言えるのではないでしょうか。

 一方で利用端末については注意が必要。今回追加されたタイプAについては、基本的にVoLTEに対応したSIMフリースマホで利用可能で、au端末で利用する場合はSIMロック解除を行ったVoLTE対応端末やLTE端末であることが条件となっています。そのためSIMロック解除のできないiPhone 5/5s/5cや、Xperia Z3、Galaxy S5などの端末は利用不可。IIJでは利用端末については検証を行っており、その情報は随時公開していくとのこと。

 タイプDからタイプAへの契約変更については現在調整中とのこと。サービススタートが10月1日からですので、その頃までには何かしら情報が出てくるかもしれません。いきなりSIMの変更をするのは、ちょっとと思う方は、多少の出費があるとはいえ一度追加SIMでその使い心地を確認してみるというのも方法かもしれません。

 また、IIJでは9月1日から9月30日までの期間「おトクな音声(みおふぉん)Wキャンペーン」と題した割引サービスを開催予定。キャンペーン内容については以下のリンクより確認ください。

◆おトクな音声(みおふぉん)Wキャンペーン

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう