ニュース
» 2016年10月20日 22時23分 UPDATE

KDDI、VRによるリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を期間限定で提供

KDDIとナビタイムジャパンは、VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を期間限定で提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIとナビタイムジャパンは、VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を期間限定で提供する。

Photo 「SYNC TRAVEL」の特設会場イメージ

 本サービスは、遠く離れた心をつなぐKDDIの「SYNC PROJECT」として実施されるもの。「世界旅行を、もっと自由に」をテーマに、特設会場で専用のVRゴーグルと現地ガイドが持つ360度カメラをリアルタイムに接続。ガイドを通じた観光スポット巡りや旅行先でのコミュニケーション体験に加え、風景の写真を撮ったり、お土産を選んで日本で受け取ったりできる。VR体験後には遠隔体験した国の飲み物が楽しめるほか、後日プレゼントされるVR録画映像とオリジナルデザインのVRゴーグル「ハコスコ」を使えば、遠隔海外旅行の思い出を360度のリアルな映像で振り返ることが可能だ。

Photo 「SYNC TRAVEL」のツアープラン

 応募受付は10月20日から、ナビタイムジャパンの新サービス「NAVITIMEトラベル」特設ページでスタート。11月3日・4日に東京・表参道の特設会場で、イギリス(ロンドン)、タイ(バンコク)、オーストラリア(シドニー)とつなぐ遠隔海外旅行サービスを28組に提供するという。料金は1組あたり1980円(税込)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう