ニュース
» 2016年12月13日 15時15分 UPDATE

ファーウェイ、エンタメ重視のタブレット「MediaPad M3」を12月16日発売 3万1980円から

ファーウェイのエンターテインメント機能を重視したタブレット「MediaPad M」シリーズの最新モデルが登場する。Wi-Fi専用モデル1機種と、LTE通信対応モデル2機種の計3機種展開で、参考販売価格は3万1980円(税別)からとなる。

[井上翔,ITmedia]

 ファーウェイ・ジャパンは12月16日、Androidタブレット「MediaPad M3」を発売する。同社の直販サイトの他、参考販売価格は3万1980円(税別)から(詳しくは後述)で、主な家電量販店・オンラインストアや一部MVNOで販売する。

MediaPad M3 MediaPad M3

 MediaPad M3は、エンターテインメント機能を重視した「MediaPad M」シリーズの最新モデル。ボディーカラーと内蔵ストレージ容量が異なる「スタンダードモデル」(シルバー・32GB)と、「プレミアムモデル」(ゴールド・64GB)を取りそろえ、スタンダードモデルはモバイル通信(LTE/W-CDMA/GSM)の有無を選択できる。プレミアムモデルはモバイル通信付きとなる。

 先代の「MediaPad M2」と同様に、harman/kardonと共同でチューニングしたサウンド機能が大きな特徴だ。1Wの高出力デュアルスピーカー、パワーアンプ「SMART PA」とHuawei独自のサラウンド技術「スーパーワイドサウンド(SWS) 3.0」を組み合わせることによって、スピーカー再生時の音質を高めている。

 また、旭化成エレクトロニクス製のHi-Fi DACチップ「AK4376」を搭載。プレミアムモデルにはAKGブランドのオリジナルイヤフォン「AKG H300」を付属している。

※ハイレゾ対応について、DACチップはハイレゾに対応していますが、再生プレーヤーについては未検証のため、非対応とみなし、「ハイレゾ対応」とする旨の記述を削除しました。また、7月3日に「ハイレゾ対応の再生プレーヤーを別途ダウンロードすればハイレゾで聴ける」と追記しましたが、こちらも未検証のため、該当の記述を削除しました。おわびして訂正いたします(7/4 12:08)。

スピーカーは高音質 harman/kardonと共同でチューニングしたサウンド機能を搭載
プレミアムモデルはAKGイヤフォンを付属 プレミアムモデルには、AKG製のオリジナルイヤフォン「AKG H300」を付属する

 プロセッサは、Huaweiオリジナルの「HUAWEI Kirin 950」(CPU部は2.3GHz 4コア+1.8GHz 4コア)を搭載する。メインメモリは4GBで、外部ストレージは最大256GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイはWQXGA(1600×2560ピクセル)の8.4型IPS液晶を搭載している。

 無線LAN(Wi-Fi)は全モデルともにIEEE 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz帯・5GHz帯)に対応している。モバイル通信に対応するモデルについては、以下の通信規格および周波数帯(Band)に対応する。

  • FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/20/28
  • TDD-LTE:Band 38/39/40/41
  • W-CDMA:Band 1/2/5/6/8/19
  • TD-SCDMA:Band 34/39
  • GSM:850/900/1800/1900MHz帯

 MediaPad M3の参考販売価格は、以下の通り。

  • スタンダードモデル(Wi-Fiモデル):3万1980円(税別)
  • スタンダードモデル(LTEモデル):3万7800円(税別)
  • プレミアムモデル:4万2800円(税別)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう