レビュー
» 2016年12月20日 21時30分 UPDATE

通信速度定点観測:「LINEモバイル」と「mopera U」の首位争い! 2強が抜きん出る――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線11月編) (1/2)

格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年11月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。

[小林誠,ITmedia]

 MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大225Mbps」「下り最大375Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。

 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は2016年11月編として、先月のドコモ系MVNOサービス(格安SIM)の通信速度をリポートしたい。au系MVNOサービスやY!mobileについても同時に調査したので、別途記事化する。本企画が格安SIMを選択する際の一助になると幸いだ。

「通信速度定点観測」バックナンバー
SIMカードのイメージ

通信速度の調査方法

 今回、テストを行ったのは以下の19サービスだ。

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBE LTE・3G
  • b-mobile(おかわりSIM)
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • NifMo
  • FREETEL SIM
  • ロケットモバイル
  • DMM mobile
  • U-mobile PREMIUM
  • Wonderlink(LTE Iシリーズ)
  • Wonderlink(LTE Fシリーズ)
  • mineo(Dプラン)
  • DTI SIM
  • 0 SIM
  • イオンモバイル
  • エキサイトモバイル
  • ドコモ(mopera U)

 ドコモ純正回線用の接続サービス「mopera U」を除いたMVNOサービスは計18。いずれのSIMも、LTEの高速通信に対応したものを使っている。その他の調査条件は以下の通り。

  • 計測端末:ZenFone 3×2台
  • 計測アプリ:RBB TODAY SPEEDTEST
  • 計測時間帯:平日午前(8時50分〜)、午後(12時20分〜)、夕方(18時〜)の3時間帯・計測場所:JR横浜駅西口(午前、午後、夕方)
  • 計測回数:各時間帯・場所で1サービス、上下3回ずつ(平均値を掲載)

 今回の計測からは、国内の全ての大手キャリア回線に対応できる「ZenFone 3」(ASUS製)を使って計測している。なお、auやY!mobile回線の速度測定を同じ端末で測定した影響で、ドコモ系MVNOの測定時間に従来より若干遅れが出ている。人力のテストなので、全てのサービスを同時に測定しているわけではないことはご理解いただきたい。

 通信測定のエラー、明らかにありえない速度(理論値超え)が表示された場合は再測定としている。各サービスの測定を開始した時刻は、以降の各時間帯の表を見てほしい。

平日午前:初雪を観測した横浜 2サービスで下り平均60Mbps超え!

 今回の測定は全ての時間帯で11月24日(木)に行った。まずは、午前中の測定結果をお伝えする。

 11月24日は、関東地方にとってはあまりにも早い初雪となった日だ。横浜も、平年より44日早い初雪となった。ただし事前の予報が周知されていたせいか積雪もなく、横浜駅前において混乱は特に見られなかった。

 本来であれば、こういう“大事件”や“大イベント”の時には通信が集中して使われやすいものだが、多くの人が早めに移動したことと、寒さもあってスマホの利用が目立つようなシーンがなかったことから、通信結果的にはこの天気がむしろ良い方向に働いたようだ。結果を見てみよう。

JR横浜駅西口での計測結果(午前中) JR横浜駅西口での計測結果(午前中)

 下りの平均通信速度の1位は、ドコモ純正の「mopera U」。75.82Mbpsという驚きの速さを見せた。mopera Uは、時間帯を問わず比較的速度が出やすい。特に、ランチタイムや夕方の混雑時にその強さを示す傾向にあるが、午前中から1位、しかもここまで速度が出るとはびっくりだ。

 2位は「LINEモバイル」。下り平均66.25Mbpsと、前月の計測と同じく絶好調だ。前月はは下り平均35.8Mbpsだったことを考えると、より良くなっているともいえる。

 11月は全体的に速度が伸びている。3位の「U-mobile PREMIUM」は下り平均64Mbps、4位の「mineo(Dプラン)」は下り平均63Mbpsと、前回の上位陣が30Mbps前後だったことを考えると、倍以上の速度での争いとなっている。

 下り平均速度の5位以降は50Mbps台に「Wonderlink(LTE I)」、40Mbps台に「IIJmio」「楽天モバイル」「DMM mobile」「イオンモバイル」、30Mbps台に「BIGLOBE LTE・3G」「NifMo」「ロケットモバイル」「エキサイトモバイル」……というように、ほとんどのサービスが下り平均10Mbpsで良好な結果を残している。

 唯一、下り平均速度で10Mbpsを切ったのが「b-mobile(おかわりSIM)」だ。ただし、それでも平均9.01Mbpsは出ているので、多くのネットサービスを問題なく利用できるはずだ。

 上りの平均通信速度も好調で、「mineo(Dプラン)」が22.04Mbpsでトップ。動画をアップロードするのもサクサク進みそうだ。他のサービスも7〜10Mbps台と満足できる速度だった。しかし、下りと同じく「b-mobile(おかわりSIM)」が、上り平均速度でもワーストワン(2.81Mbps)となってしまった。

 前月と比べると、ドコモ系通信サービスは全般的に改善しているといえるだろう。

JR横浜駅西口での測定結果(午前)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
IIJmio 8:58 44.04 14.39
OCNモバイルONE 9:01 22.01 8.98
BIGLOBE LTE・3G 9:01 37.94 10.14
b-mobile(おかわりSIM) 9:05 9.01 2.81
LINEモバイル 9:05 66.25 14.6
楽天モバイル 9:08 43.2 8.87
NifMo 9:08 34.18 7.93
FREETEL SIM 9:12 18.07 9.21
ロケットモバイル 9:12 37.86 8.13
U-mobile PREMIUM 9:17 64.12 16.06
DMM mobile 9:17 43.16 18.03
Wonderlink(LTE I) 9:20 54.52 16.2
mineo(Dプラン) 9:23 63.55 22.04
Wonderlink(LTE F) 9:23 13.75 14.83
0 SIM 9:29 12.3 11.98
DTI SIM 9:27 17.79 15.03
イオンモバイル 9:32 43.57 10.04
エキサイトモバイル 9:32 39.6 7.08
ドコモ(mopera U) 9:20 75.82 14.69

平日午後:やはり強いのは「mopera U」と「LINEモバイル」

 続いて、12時20分からの測定だ。天候は午前中とさほど変わらないが、雪がみぞれのようになってきた。通常、ランチタイムは朝より人が多く見られるのだが、非常に寒いこともあり、外にいる人はやや少なめ。

 いつも通りなら、通信量が激増して多くのMVNOサービスの通信速度が落ちるランチタイム。初雪の影響は出るか……?

JR横浜駅西口での計測結果(午後) JR横浜駅西口での計測結果(午後)

 10サービスが、下り平均1Mbps未満となった。前月は下り平均1Mbps未満だったサービスは11だったので、さほど変わりはない。雪の影響の有無は、正直よく分からなかった。

 トップは、午前と同じくドmopera U。下り平均67.19Mbpsと、高速だ。2位も、午前と同じくLINEモバイル。下り平均57.05Mbpsと、ドコモ純正サービスに食らいついている。この2サービスは、3位以下を大きく引き離した。

 3位は「Wonderlink(LTE F)」(平均8.95Mbps)、4位は「FREETEL SIM」(平均5Mbps)。混雑時でもこれくらいの速度が出ていれば、ネットサービスは問題なく使えそうだ。

 その他、下り平均1Mbps以上となったサービスは、楽天モバイル、ロケットモバイル、「DTI SIM」、イオンモバイル、エキサイトモバイルだ。合わせると、9サービスが下り平均1Mbps以上となった。

 下り平均速度のワースト勢をチェックすると、ワースト1の「OCNモバイルONE」が0.24Mbps、ワースト2のU-mobile PREMIUMが0.37Mbps、ワースト3の「0 SIM」が0.4Mbpsと辛い数値が並ぶ。U-mobile PREMIUMと0 SIMは、前回もランチタイムのワースト3に入っており、この時間帯を苦手としている。

 一方で、上りの平均速度は混雑時も好調だ。今月も、上り平均10Mbps以上を記録するサービスが多かった。特に、DTI SIMは平均27.89Mbpsと唯一20Mbpsを超えた。上り2位はb-mobile(おかわりSIM)の平均18.1Mbps、3位はLINEモバイルの17.78Mbpsとなった。

 上りの速度が振わないサービス(平均10Mbps未満)はFREETEL SIMとエキサイトモバイルだが、どちらも上り平均5Mbps以上なので、実用上の心配は不要だ。

JR横浜駅西口での測定結果(午後)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
IIJmio 12:28 0.72 10.97
OCNモバイルONE 12:32 0.24 10.46
BIGLOBE LTE・3G 12:32 0.59 14.67
b-mobile(おかわりSIM) 12:35 0.79 18.1
LINEモバイル 12:35 57.05 17.78
楽天モバイル 12:39 1.58 12.29
NifMo 12:39 0.41 14.68
FREETEL SIM 12:42 5 5.37
ロケットモバイル 12:42 2.02 15.15
U-mobile PREMIUM 12:46 0.37 11.46
DMM mobile 12:46 0.8 12.43
Wonderlink(LTE I) 12:49 0.89 11.24
mineo(Dプラン) 12:52 0.45 14.54
Wonderlink(LTE F) 12:52 8.95 14.32
0 SIM 12:57 0.4 10.63
DTI SIM 12:59 2.33 27.89
イオンモバイル 12:59 1.02 14.77
エキサイトモバイル 13:02 2.76 5.79
ドコモ(mopera U) 12:49 67.19 13.77

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.