ニュース
» 2017年01月06日 17時00分 UPDATE

CES 2017:ZTE、デュアルカメラ搭載の「Blade V8」発表 日本でも発売予定

ZTEがCES 2017でスマートフォンの新機種「Blade V8」を発表。1300万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載しており、ボケ味のある一枚を撮れる。インカメラは高画素の1300万画素となっている。

[田中聡,ITmedia]

 ZTEは1月5日(現地時間)、米ラスベガスで開催されているCES 2017でスマートフォンの新機種「Blade V8」を発表した。V8は日本での発売を予定している。カラーバリエーションはローズゴールド、シャンパンゴールド、シルバー、ダークグレイの4色。

ZTE Blade V8 「Blade V8」

 背面に1300万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載。2つのカメラで被写界深度と被写体までの距離を測ることで、撮影の前後にピントの合う箇所を変更して、ボケ味のある写真に仕上げられる。前面には1300万画素のインカメラを搭載しており、フォトライトも使用できる。

 5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)のディスプレイには2.5Dの曲面ガラスを採用。またディスプレイ下部には指紋センサーも搭載している。プロセッサはQualcommのSnapdragon 435、バッテリー容量は2730mAh。メインメモリ+ストレージは2GB/16GBと3GB/32GBという2種類を用意している。

ZTE Blade V8

 なお、CES 2017ではBlade V8をベースとした「Blade V8 Pro」も同時に発表されているが、Proはディスプレイが5.5型、アウトカメラが1300万画素×2、プロセッサはSnapdragon 625、バッテリー容量は3140mAhなどよりスペックが高い。ただしインカメラはV8の方が画素数が高い(V8は1300万画素、V8 Proは800万画素)。

「Blade V8」の主な仕様
機種名 Blade V8
メーカー ZTE
OS Android 7.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 435(MSM8940)/1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア)
メインメモリ 2GB/3GB
ストレージ 16GB/32GB
外部メモリ microSD
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 2730mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS+有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約1300万画素CMOS
ボディーカラー ローズゴールド、シャンパンゴールド、シルバー、ダークグレイ
サイズ 約71.5(幅)×148.4(高さ)×7.7(奥行き)mm
重量 不明
ネットワーク LTE:Band 1、3、5、7、8、20
W-CDMA:Band 1、5、8

※初出時に、Blade V8とV8 Proのアウトカメラ画素数、V8のプロセッサ名(表)に誤りがありました。おわびして訂正いたします(1/8 9:19)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.