ニュース
» 2017年02月20日 20時15分 UPDATE

auの“ママ”向けスマホ「rafre」が2月24日発売 泡ソープで洗えて一括価格は4万台前半

子育て中の女性(ママ)にターゲットを絞ったauのAndroidスマートフォンが、予定を前倒して発売される。一括販売価格は4万円台前半で、毎月割適用後の実質価格は3万円程度となる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は2月24日、京セラ製Androidスマートフォン「rafre(ラフレ) KYV40」を発売する。au Online Shop(Web直販)での販売価格は4万3200円となる。機種変更時に「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」を適用すると、端末の販売価格は5400円引きとなる。

rafre KYV40(正面)
rafre KYV40(背面) rafre KYV40。左からペールピンク、クリアホワイト、ライトブルー

 rafreは「子育て中の女性(ママ)」をメインターゲットに据えており、泡ハンドソープまたは泡ボディーソープで本体洗浄できることが大きな特徴だ。

 本体の近接センサーを活用し、ハンズフリーでレシピ確認(画面スクロール)、タイマー操作や電話の着信応答を行える「クックビュー」機能や、天気予報次第で設定時間よりも15〜60分早くアラームを鳴らせる「天気予報アラーム」機能など、ターゲットユーザーにとってうれしい新機能を搭載している。

 端末購入に伴う月額料金割引「毎月割」と、毎月割24カ月適用後の実質価格は契約形態を問わず以下の通りとなる。

  • auスマートパス加入時:月額900円(合計2万1600円)→実質2万1600円
  • auスマートパス未加入時:月額576円(合計1万3824円)→実質2万9376円
端末販売価格 端末販売時の「毎月割」はauスマートパスへの加入の有無で変わる。機種変更の場合は、「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」の適用を受けることもできる(画像はau Online Shopでの購入時の価格)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.