ニュース
» 2017年02月27日 00時16分 UPDATE

Mobile World Congress 2017:新世代のライカカメラを搭載、8色のカラバリ――「HUAWEI P10/P10 Plus」発表

HuaweiがMobile World Congress 2017に合わせて「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」を発表。PANTONEコラボを含む8色を用意。カメラは新世代の「Leica Dual-Camera 2.0 Pro Edition」を採用した。

[田中聡,ITmedia]

 Huaweiが2月26日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催する「Mobile World Congress 2017」に合わせて、スマートフォンの新機種「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」を発表した。

HUAWEI P10 「HUAWEI P10/P10 Plus」
HUAWEI P10 HUAWEI P10
HUAWEI P10 HUAWEI P10 Plus

 本体色はセラミックホワイト、グラファイトブラック、ミスティックシルバー、ローズゴールド、プレスティージゴールド、グリーナリー、ダズリングブルー、ダズリングゴールドの8色。グリーナリーとダズリングブルーは、色見本帳のPANTONEとのコラボによって実現している。各本体色に合わせたテーマ画面も用意する。

HUAWEI P10 セラミックホワイト
HUAWEI P10HUAWEI P10 PANTONEとコラボしたグリーナリー(写真=左)とダズリングブルー(写真=右)
HUAWEI P10 各色に合ったテーマを内蔵

 P10は5.1型フルHD(1080×1920ピクセル)、P10 Plusは5.5型2K(1440×2560ピクセル)のディスプレイを搭載。いずれもカメラレンズの出っ張りがないスリムなボディーを実現しており、厚さは6.98mmで共通。2.5Dにカーブしたディスプレイには強化ガラスの「Corning Gorilla Glass 5」を採用した。ホームボタンに物理キーを採用したことで画面の表示領域がアップ。指紋センサーは従来の背面からホームボタンに移動し、よりスッキリとしたデザインになった。P10 Plusは防水と防塵(じん)にも対応している。

HUAWEI P10 P10 Plusは2Kディスプレイや防水に対応

 カメラはP9やMate 9と同様に、ライカと共同開発したデュアルカメラを搭載しており、2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBセンサーで構成されている。P10にはF2.2のレンズを搭載して「Leica Dual-Camera 2.0」と呼び、P10 PlusにはF1.8の「Leica SUMMILUX-H Lens」を搭載して「Leica Dual-Camera 2.0 Pro Edition」と呼んでいる。

HUAWEI P10 P10 Plusには「Leica Dual-Camera 2.0 Pro Edition」を搭載

 光学式手ブレ補正、2つのレンズを組み合わせた2倍までのハイブリッドズーム(光学2倍ズーム相当)、4つのAF(「レーザーAF」「デプスフォーカス」「コントラストフォーカス」「像面位相差フォーカス」)をサポートする。動画は4Kサイズまでの撮影が可能。

 「Leica Style Portraiture」という新たな人物撮影モードを用意。肌の3D情報を認識することで、人物をより明るく、かつ自然な色合いで撮影できるという。ほかにモノクロセンサーのみを使った雰囲気のあるモノクロ撮影や、被写体の周辺にボケ味を加えた写真を撮れる「ワイドアパーチャ」も健在だ。

 インカメラも“ライカカメラ”にグレードアップ。800万画素カメラにF1.9のレンズを採用し、より明るく撮影できるようチューニング。被写体の人数に応じて自動で最適な画角にする(人数が増えると広角になる)機能を追加した。

 プロセッサはHiSiliconの「Kirin 960」(2.4GHz 4コア+1.8GHz 4コア)、メインメモリはP10が4GB、P10 Plusが4GBか6GB。ストレージはP10が32GB、64GB、128GB、P10 Plusが64GB、128GB、256GB。

 バッテリー容量はP10が3200mAhで、Huaweiの調べでは1.8日間充電なしで使用できる。急速充電にも対応しており、30分の充電で1日使用できる。P10 Plusはより大容量の3750mAhバッテリーを搭載している。

 P10 Plusは送信側と受信側で4つのアンテナを使用する「4×4 MIMO」によって下り最大600Mbps(理論値)の通信が可能。

 デュアルSIM(LTEと3Gの同時待受に対応)と256GBのmicroSDに対応しているが、片方のSIMスロットとmicroSDスロットは排他利用となる。

 HUAWEI P10とP10 Plusは3月から世界各国で販売するが、ファーストローンチ国に日本は含まれていない(もちろん今後発売する可能性は大いにある)。欧州での価格はP10の4GB+64GBが649ユーロ(約7万6800円)、P10 Plusの4GB+64GBが699ユーロ(約8万2700円)、6GB+128GBが799ユーロ(約9万4600円)。

「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」の主な仕様
機種名 HUAWEI P10 HUAWEI P10 Plus
メーカー Huawei
OS Android 7.0
プロセッサ HiSilicon Kirin 960/2.4GHz 4コア+1.8GHz 4コア
メインメモリ+ストレージ 4GB+32GB、4GB+64GB、4GB+128GB 4GB+64GB、6GB+128GB、6GB+256GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.1型フルHD 約5.5型2K
解像度 1080×1920ピクセル 1440×2560ピクセル
バッテリー容量 3200mAh 3750mAh
アウトカメラ 有効約2000万画素CMOS+1200万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー セラミックホワイト、グラファイトブラック、ミスティックシルバー、ローズゴールド、プレスティージゴールド、グリーナリー、ダズリングブルー、ダズリングゴールド
サイズ 約69.3(幅)×145.3(高さ)×6.98(奥行き)mm 約74.2(幅)×153.5(高さ)×6.98(奥行き)mm
重量 約145g 約165g

※スペックや価格を追記し、一部記述を修正しました(2:22)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう