ニュース
» 2017年03月16日 14時28分 UPDATE

ドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」をAndroid 7.0へアップデート

NTTドコモは、3月16日に「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSをAndroid 7.0にバージョンアップ。マルチウィンドウ対応や省電力機能の強化などが行われる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、3月16日にサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSをAndroid 7.0にバージョンアップした。

Photo 「Galaxy S7 edge SC-02H」

 アップデート内容は以下の通り。

  • 1つの画面で2つのアプリを同時に使えるマルチウィンドウに対応
  • 通知エリアから直接メッセージ返信が可能に
  • 省電力機能を強化し、スマートフォン/タブレットを使用していないときの消費電力を低減する
  • 「ひかりTVどこでも」「Amazonプライム・ビデオ」でのHDR動画の再生が可能に
  • 画面オフ時でも時計やカレンダーをディスプレイに常時表示できる「Always On Display」の通知アイコンに、ダブルタップでアクセス可能に
  • 設定メニューのセキュリティパッチレベルが「2017年3月」になる
Photo マルチウィンドウなどが利用可能に

 端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)の更新時間は約38分で、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択して画面の案内に従って操作。PCの更新時間は約54分で、あらかじめSmart Switch PC用ソフトウェアをインストールする必要がある。最新ビルド番号は「NRD90M.SC02HOMU1BQC4」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう