ニュース
» 2017年03月23日 15時25分 UPDATE

じぶん銀行、「スマホATM」を3月27日から提供 セブン銀行ATMでキャッシュカードいらずに

じぶん銀行が、セブン銀行の「スマートフォンATM取引サービス(スマホATM)」に対応する。3月27日からは、じぶん銀行のキャッシュカードがなくてもセブン銀行ATMから現金を引き出せるようになる。

[井上翔,ITmedia]

 じぶん銀行は3月27日、セブン銀行のATMにおいて「スマホATM」のサービスを開始する。

スマホATM

 じぶん銀行とセブン銀行は、2017年春までにスマートフォンを使ったキャッシュカードレス取引を提供することで合意していた。スマホATMのサービスは、この合意に基づくものとなる。

 サービスの利用に当たっては、「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をインストールしたスマートフォンがキャッシュカード代わりとなる。アプリ利用者は、以下の手順でキャッシュカードレス取引が可能だ。

  1. じぶん銀行スマートフォンアプリを起動する
  2. アプリ上で出金または入金操作を行う(出金時は金額もアプリで指定)
  3. セブン銀行のATMでQRコードを表示または印字する
  4. アプリを起動した状態のスマホでQRコードを読み取る
  5. ATM画面の「次へ」をタップする
  6. アプリに表示された「企業番号」を入力する
  7. ATMに暗証番号を入力する(出金時のみ)
  8. キャッシュカード取引と同じように手続きを進める(出金時は金額変更不可)
取引イメージ 出金時の取引イメージ

 なお、セブン銀行では「LINE Pay」や「モビット」ともスマホATM(スマートフォンATM取引サービス)の提供で合意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう