ニュース
» 2017年07月13日 09時22分 UPDATE

iOS/Android版「Outlook」アップデートでUI改善+検索強化

MicrosoftがiOSおよびAndroid版「Outlook」をアップデートし、スレッドまわりなどのユーザーインタフェースが改善された。間もなく「Microsoft Graph」採用の検索機能も追加される見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月12日(現地時間)、iOSおよびAndroid版メールアプリ「Outlook」をアップデートしたと発表した。このアップデートで、スレッドまわりなどのユーザーインタフェース(UI)が変わった。近く検索機能も強化する見込みという。

 すべてのメッセージが展開した状態で表示されるようになり、メッセージ間の区切りがはっきりしたので、スレッドを把握しやすくなった。

 outlook 1

 スレッドをタップすると、そのスレッドで前回見た場所が表示されるようになった。また、「クイック返信ボックス」をタップすると、そのスレッドないのそれまでのメッセージをスクロールして参照しながら返事を入力できるようになった。

 OutlookアプリはGmailやiCloudのメールにも対応する。今回のアップデートで、アカウントの切り替え操作のUIも改善された。フォルダも見つけやすい。

 outlook 2 ナビゲーション画面

 さらに、「Windows 10」の9月のアップデートで追加予定の「Microsoft Graph」採用の“インテリジェント検索”機能が“間もなく”使えるようになるという。検索タブが追加され、検索結果はメッセージだけでなく、人やファイルも表示されるようになる。


関連キーワード

Microsoft | Outlook | Androidアプリ | iOS | Gmail | iCloud


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう