ニュース
» 2017年07月27日 17時50分 UPDATE

動画撮影に最適なiPhone/iPad専用リグケース「iOgrapher」

フロンティアァクトリーは、7月27日からiPhone/iPad専用の動画撮影リグケース「iOgrapher」シリーズと関連アクセサリーを販売。ケースと同様に装着でき、両手持ちのハンドルで安定したカメラワークが可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フロンティアファクトリーは、7月27日にiPhone/iPad専用の動画撮影リグケース「iOgrapher(アイオグラファー)」シリーズと関連アクセサリーの取り扱いを開始した。フロンティアファクトリー・ダイレクトストアや各社ECサイトで販売を行う。

PhotoPhoto iPhone/iPad専用の動画撮影リグケース「iOgrapher」

 ケースのようにiPhoneやiPadに装着すればリグシステムとして機能し、両手持ちのハンドルで安定したカメラワークが可能になる。ケース底部には三脚穴も備え、上部にはライトやマイクを取り付けられるコールドシューを搭載。ケース単体でも自立できるデザインを採用し、純正レンズをはじめサードパーティー製の37mm交換レンズも利用可能だ。

PhotoPhoto 利用イメージ

 リグケースはiPhone 7/6s/6用、iPhone 7 Plus/6s Plus/6 Plus用、iPad Air/Air2用、iPad Mini 4用、iPad Pro(9.7インチ)用をラインアップし、iPhone SE/5s/5用とiPad Mini用はフロンティアファクトリー・ダイレクトストア限定で販売。この他「2xレンズ」「0.45xワイドレンズ(+マクロ)」「12x望遠レンズ」「アクセサリーパック」も提供する。価格は4980円〜7980円(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう