ニュース
» 2017年08月25日 18時30分 公開

「マジカルミライ2017」を初音ミクと一緒に楽しめるAR体験「ミク☆さんぽ」

9月1日から3日まで幕張メッセで開催される「初音ミク『マジカルミライ 2017』」において、KDDIが「ミク☆さんぽ」を提供する。Googleの「Tango」テクノロジーを活用し、専用アプリで等身大の初音ミクと一緒に展示を楽しめるようなAR体験ができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、9月1日から3日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「初音ミク『マジカルミライ 2017』」の企画展においてAR(拡張現実)を使った「ミク☆さんぽ」を提供する。企画展の入場料は500円(税込、以下同)。

Photo マジカルミライ 2017

 ミク☆さんぽは、Googleの「Tango」テクノロジーを活用。会場にあるTango対応スマホをかざすと等身大の初音ミクと一緒に展示を楽しめる。「初音ミク展」ブースでは、一緒に展示を巡ったり記念撮影が行ったりできるほか、オフィシャルグッズストアで販売しているTシャツを着れば初音ミクとペアルックになる。

Photo 初音ミクとのペアルック写真

 また、Gateboxブースでは「ミクの“おかえり”体験会」を提供。ブース内で初音ミクとお出かけの約束ができ、初音ミク展ブースで落ち合うといった体験も行える。体験は無料で行えるが事前申し込みに当選したユーザーのみで、受け付けはすでに終了している。

 「初音ミク×謎解きゲーム マジカルミライクエスト2017」では参加料1000円に有料オプション800円を追加すると、初音ミク展ブースに隠された謎を初音ミクと一緒に解くことができる。各種体験に必要な専用スマートフォンは無料で貸し出しを行い、それぞれの企画を体験したユーザーにはステッカーやクリアファイルなどの記念品がプレゼントされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう