調査リポート
» 2017年09月07日 16時32分 公開

大手3キャリアのスマホ購入前意識調査 「画面の大きさ」「性能・スペック」重視が8割

MMD研究所は、大手3キャリアから発売された主要スマートフォン「AQUOS」「arrows」「Galaxy」「iPhone」「Xperia」シリーズの最新機種ユーザーへ購入前の意識調査を行った。重視した項目は「画面の大きさ」「性能・スペック」で、決め手は「ブランドが好き」「バッテリーが長持ち」が多くなっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、9月6日に「大手3キャリア 主要スマートフォン最上位機種の購入前意識調査」の結果を発表した。調査対象は3キャリアから発売された主要スマートフォン最新機種「AQUOS R」「arrows NX」「Galaxy S8」「iPhone 7」「Xperia XZ Premium」ユーザー各100人、計500人。調査期間は8月31日〜9月4日まで。

 現在利用している端末を購入する際に重視した項目は「画面の大きさ」が80.8%と最も高く、「性能・スペック(80.6%)」「バッテリー持ち・充電(79.0%)」と続く。また各機種での重視項目上位は、AQUOS Rが「バッテリー持ち・充電」、arrows NXが「壊れにくさ・頑丈さ」「性能・スペック」、Galaxy S8が「端末のサイズ感」、iPhone 7が「操作性」、Xperia XZ Premiumが「画面の大きさ」となり、機種によって異なる結果が出ている。

Photo
Photo

 購入の決め手を複数回答で聞いたところ、最多は「この機種のブランドが好きだから」の34.0%で、「バッテリーが長持ちしそうだったから」が21.0%、「自分に合った機能・性能だったから」が19.6%となった。各機種の決め手上位は、AQUOS Rが「バッテリーが長持ちしそうだったから」、arrows NXが「防水・防塵対応だったから」、Galaxy S8が「画面がきれいだったから」、iPhone 7が「この機種のブランドが好きだから」、Xperia XZ Premiumが「この機種のブランドが好きだから」となっている。

Photo
Photo

 端末を購入する際に興味を持っていた機能・項目を複数回答で聞いたところ、AQUOS Rは「大容量バッテリーと電池持ちの良さ」「なめらかな画面スクロール時の動き」、arrows NXは「防水・防塵対応」「虹彩認証Iris Passport」、Galaxy S8は「ほぼ全画面のインフィニティディスプレイ」「18.5:9の画面サイズなのに、スリムで持ちやすい」、iPhone 7は「耐水・防塵性能」「指紋認証センサー」、Xperia XZ Premiumは「劣化しにくいバッテリー」「防水性能」が上位2項目となった。なお、選択肢は機種によって異なる。

Photo

 さらに第2弾として「大手3キャリア 主要スマートフォン最上位機種の購入後意識調査」が発表される予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう