ニュース
» 2017年10月23日 13時00分 公開

UQ mobileが「arrows M04 PREMIUM」と「AQUOS sense」を発売 スマホ向け新ポータルも

UQ mobileが、2017年冬商戦向けの新スマートフォンを発売する。合わせて、スマートフォン向けの新しいポータルサイト「UQライフ」の提供も開始する。

[井上翔,ITmedia]

 UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は10月23日、MVNOサービス「UQ mobile」向けの新型スマートフォン2機種を発表した。合わせて、10月25日からUQ mobile利用者向けのポータルサイト「UQライフ」の提供も開始する。

(記事中の価格・金額は全て税込

arrows M04 PREMIUM(10月26日発売)

 富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidスマートフォン「arrows M04 PREMIUM」は、同社の「arrows M04」をベースにメインメモリを3GB、内蔵ストレージを32GBにそれぞれ増量したUQ mobileオリジナルモデル。ボディーカラーはベース機種のホワイト、ブラックに加えて、オリジナルカラーのレッドを用意している。

arrows M04 PREMIUM(正面)
arrows M04 PREMIUM(背面) arrows M04 PREMIUMはレッド、ホワイト、ブラックの3色を用意。レッドはUQ mobileオリジナルカラーとなる

 メインメモリと内蔵ストレージの増量、プリインストールアプリ以外の基本仕様は、泡ソープや食器用洗剤で洗える点も含めてベース機種と同一となる。

 オンラインショップでの一括販売価格は3万6396円。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」選択時に適用できる24カ月間の月額料金割引「マンスリー割」の金額は以下の通り。

  • プランS:月額432円(総額1万368円)→実質負担額2万6028円
  • プランM/L:月額972円(総額2万3328円)→実質負担額1万3068円

AQUOS sense(11月下旬発売予定)

 シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS sense」は、au(KDDI・沖縄セルラー電話)から発売予定の「AQUOS sense SHV40」のUQ mobile向けモデル。UQ mobileでは、シルキーホワイトとベルベットブラックの2色に加えて、オリジナルカラーのエアリーブルーを取り扱う。

AQUOS sense(正面)
AQUOS sense(背面) AQUOS senseはエアリーブルー、、シルキーホワイトとベルベットブラックの3色をラインアップ。エアリーブルーはUQ mobileオリジナルカラーとなる

 ボディーカラーのラインアップとプリインストールアプリ以外の基本仕様は、au向けモデルと同一となる。

 UQ mobile向けモデルの販売価格とマンスリー割の設定については、決定次第別途発表される予定だ。

今回発表された2機種の主な仕様
機種名 arrows M04 PREMIUM AQUOS sense SHV40
メーカー 富士通コネクテッドテクノロジーズ シャープ
OS Android 7.1 Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410 /1.2GHz 4コア Qualcomm Snapdragon 430/1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
メインメモリ 3GB 3GB
内蔵ストレージ 32GB 32GB
外部メモリ 32GB microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5型HD IPS液晶 約5.0型フルHD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル 1080×1920ピクセル
連続通話時間(VoLTE) 約520分 約1330分
連続待受時間(LTE) 約500時間 約650時間
バッテリー容量 2580mAh 2700mAh
アウトカメラ 約1310万画素 CMOS 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 約500万画素 CMOS 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー レッド、ホワイト、ブラック オパールグリーン、シルキーホワイト、ベルベットブラック
サイズ 約71(幅)×144(高さ)×8.0(奥行き)mm 約72(幅)×144(高さ)×8.6(奥行き)mm
重量 約148g 約148g

UQライフ(10月25日から)

 UQライフは、UQ mobile契約者向けの新ポータルサイト。ニュースや天気情報などを分かりやすい画面で確認できる。データ通信容量を節約できる「ライト表示」も用意されている。

 AndroidとiOSには専用アプリも用意する。Android版はサービス開始日の10月25日以降にGoogle Playからダウンロードできる。iOS版は12月中旬をめどにApp Storeを通して配信する予定だ。

 なお、今回発表された2機種ではアプリをインストールするためのアイコンがプリセットされており、ブラウザ(Google Chrome)のホームページとしても設定済みだ。

UQライフ(通常版)を表示したarrows M04 PREMIUM UQライフ(通常版)を表示したarrows M04 PREMIUM

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう