ニュース
» 2017年10月24日 17時31分 公開

App Town ライフスタイル:会話をテキスト化する「UDトーク」、話者の感情認識が可能に

スワローインキュベートは、会話/スピーチをリアルタイムにテキスト化し、聴覚障害者や外国人との会話の見える化を行うアプリ「UDトーク」に感情認識SDKを提供。感情を可視化し、相互理解をより深める。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スワローインキュベートは、10月23日にシャムロック・レコードのiOS向けアプリ「UDトーク」へ感情認識SDKを提供した。

Photo 画面イメージ

 UDトークでは会話/スピーチなどの音声を認識してリアルタイムにテキスト化し、聴覚障害者や外国人との会話をサポート。両社は音声認識技術と感情認識技術の活用を促進していく。

 感情認識技術では、音声の特徴量を元に「喜び」「怒り」「平静」を判定。従来の言語解析型では判定が困難だった固有名詞などに左右されず、最大70%程度の認識率で感情を判定・解析する。アプリ内では感情の度合いをリアルタイムに表示し、翻訳テキストでも判別しにくかった外国人の感情を表示。

 アプリのダウンロードはAppStoreから可能で、AR機能を搭載した別バージョンも提供している。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう