連載
» 2017年10月29日 06時00分 公開

山根康宏の海外モバイル探訪記:Meituスマホの日本上陸も近い? 渋谷で見かけたアノ広告

渋谷駅で、中国のスマートフォンメーカー、Meituの広告を発見。といってもアプリの広告ですが、スマートフォンのイラストも掲載されていました。ひょっとしたらMeituスマホの日本上陸があるかも?

[山根康宏,ITmedia]

 HuaweiやZTEなど中国メーカーのスマートフォンも日本ではすっかりなじみのあるものとなりました。もっとも、これら2社はもはや中国メーカーというよりもグローバルメーカー。ZTEの特徴的な2画面スマートフォン「AXON M」は、日本でNTTドコモが発表する前日にニューヨークで大々的な発表会が開催されたほどです。

Meitu ニューヨーク行われたZTE「AXON M」の発表会

 さて、普段は香港在住の筆者ですが、今週(10月23日週)は打ち合わせや取材のために日本に滞在しています。都内を移動中に山手線に乗り渋谷駅で降りたところ、そこで思わぬものを見かけました。それがこちらの写真。「Meitu」とありますね。そう、中国のスマートフォンメーカー、Meituのロゴが広告の中に見えたのです。

Meitu ハロウィーンの化粧の広告?手前上にMeituのロゴが見える

 広告はハロウィーンにちなんだもので、女性タレントさんの顔は本物のメークではなくスマートフォンの写真加工アプリである「MakeUpPlus」と「BeautyPlus」を使ったもの。これらのアプリを使えばここまで変身できるということをアピールしているのです。

Meitu アプリはiOSとAndroid両対応。女性だけではなく男性が使っても面白い

 ところで広告をよく見ると、所々に六角形のシルエットのイラストが見えます。これはMeituのスマートフォンのイラストなのですね。日本では未発売の製品をここに掲載するとは、もしかしてこれから日本市場へ参入するのではないか? と期待してしまいます。ちなみに掲載されている端末は「T8」のようです。

Meitu Meituのスマホ「T8」のイラストが掲載されている
Meitu こちらがT8の実機

 ところでMeituといえば、2017年5月にセーラームーンとコラボしたモデルを出して大きな話題となりました。Meituは実は過去にもハローキティーなど日本のキャラクターを採用した製品を多く出しており、キャラクター製品はラインアップの1つになっています。そしてこの10月にはセーラームーンの新バージョンと、ドラえもん、そしてドラゴンボールとコラボした限定版も出してきました(ベースモデルは「M8S」)。いずれもライセンスを受けた正規の製品ですが、ライセンス先は中国だけ。日本へ逆輸入販売されることがあれば人気が出ると思うのですけどね。

Meitu 大きな話題となったセーラームーン版のT8。この秋は赤い色のモデルで再登場

 Meituのスマートフォンといえばセルフィーに特化した強力なインカメラを搭載していますが、アウトカメラも高画質で普通にカメラスマートフォンとしても使っても悪くはありません。また六角形のデザインは他社にはない個性が感じられます。ここで広告にイラストを入れてきたということは、もしかしたら日本市場について何か考えているのかも?などとついつい妄想してしまいます。

Meitu グローバル展開を進める予定のMeitu。日本上陸を期待したい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう