ニュース
» 2017年11月07日 08時44分 公開

「iPhone X」のカメラ、DxOMark総合評価は「Pixel 2」に1点差で届かず

Googleの「Pixel 2」に98点という過去最高得点を与えたカメラレビューサイトDoXMarkが、Appleの「iPhone X」には97点という評価を下した。静止画(スチル)は101点だが、動画撮影で評価を下げた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 カメラの性能評価で定評のある仏DxO Labsは11月6日(現地時間)、カメラレビューサイトDxOMarkで米Appleが11月3日の発売した「iPhone X」の評価を発表した。総合評価は97点で米Googleの「Pixel 2」に1点差で届かなかったが、静止画(スチル)は101点という最高得点を獲得した。

 dxo 1
 dxo 2 DxOMarkのランキング

 97点という総合評価点は、中国Huaweiの「Mate 10 Pro」とタイだ。ちなみに「iPhone 8 Plus」と韓国Samsung Electronicsの「Galxy Note 8」は94点、「iPhone 8」は92点だ。

 スチルの評価は、Galaxy Note8とMate 10が100だった。iPhone Xの評価ポイントは、ズーム性能、露出、色、テクスチャ、ノイズ、アーティファクト(画像のはっきりさ加減)など。

 dxo 3 iPhone X、Pixel 2、Galaxy Note 8の比較(ダイナミックレンジ)

 総合評価が下がった要因は動画撮影で、歩きながらの撮影での手ブレ、暗い場所での撮影での輝度ノイズ、やはり暗い場所でのシャープネス不足などが挙がっている。

関連キーワード

iphonex | iPhone X | カメラ | Galaxy Note8 | Apple | ランキング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう