ニュース
» 2017年11月27日 18時57分 公開

ペット向けのウェアラブル端末が登場 健康状態の把握に

ベムパートナーは、ペット専用アクティビティモニター「FIT P2」の先行販売となるクラウドファンディングを募集開始。スマートフォンアプリと連動し、センサーで睡眠やランニングなどペットの活動情報を収集することができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ベムパートナーは、11月25日にペット専用アクティビティーモニター「FIT P2(フィット ピーツー)」の先行販売となるクラウドファンディングを募集開始した。

Photo ペット専用アクティビティーモニター「FIT P2」

 本製品は、ペットの首輪などに取り付けできるコインサイズの活動量計。スマートフォンアプリと連動し、高精度な加速度センサーで睡眠やランニング、ウオーキングといった活動情報を収集できる。

 ログはアプリを経由してクラウドサーバ上で分析・学習し、調子が悪い可能性がある場合など、普段の行動と異なる際に通知する機能も搭載。記録された運動量に基づいてアプリが消費カロリーを計算し、健康的な餌の量を提案する。

Photo アプリと連動して活動量を表示

 また、活動状況に応じた気分インデックスの表示や「健康状態が少し良くない可能性があります」「総活動時間が不十分/今日は激しい活動時間がありました/深い睡眠時間が足りません」などのレポートも提供する(犬向けのみ)。

 サイズは30(幅)×30(高さ)×8(奥行き)mm、重量は8.8g。カラーはゴールドとグレーの2色で展開し、IP65クラスの防水・防塵(じん)性能を備える。価格は1万800円(税込、以下同)を予定。

 募集はクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」で行う。リターンは、37%オフの6800円コースを限定150個、30%オフの7600円コース、38%オフ/2個セットの1万3500円コースを限定20個、37%オフ/3個セットの2万3500円コースを限定20個用意する。

Photo 利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう