ニュース
» 2017年12月12日 16時14分 公開

ASUS、「ZenFone 4 Selfie」を12月15日発売 MVNO向けで2万円台

ASUS JAPANは、12月15日に軽量・薄型デザインのSIMフリースマホ「ZenFone 4 Selfie」を発売。4GBメモリや120度の広角レンズでワイドな撮影を楽しめるデュアルレンズカメラを搭載し、MVNOパートナーから順次取り扱いを開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ASUS JAPANは、12月15日にSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 4 Selfie」をMVNOパートナーから順次発売する。IIJmioの一括価格は2万6800円(税別、以下同)、24回分割払いは月額1200円。

PhotoPhoto ZenFone 4 Selfie

 本製品は厚さ約7.8mm、重さ約144gと軽量・薄型を実現し、3000mAhの大容量バッテリーを搭載。前面には自分撮りに最適なデュアルレンズカメラを備え、ワンタッチで120度の広角レンズに切り替えも可能。子供向けの「キッズモード」や文字・アイコンを大きく表示する「簡単モード」など、最新インタフェース「ZenUI 4.0」も利用できる。

 ディスプレイは約5.5型のIPS液晶、プロセッサはQualcomm製の「Snapdragon 430」(1.4GHz×8コア)、メインメモリは4GB、ストレージは64GB。アウトカメラは1600万画素、インカメラは2000万画素のメインカメラと800万画素のサブカメラ(広角)で構成し、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応する。カラーはサンライトゴールド、ネイビーブラック、ローズピンクの3色。

 取り扱いはIIJmio、エキサイトモバイル、NTTコムストア by gooSimseller、ケーブルスマホ、DMM mobile、NifMo、LINEモバイル、LIBMO、LEQUIOS mobileで、今後拡大する予定。

 発売中の「ZenFone 4 Selfie Pro」との違いは、プロセッサ(4 Selfie ProがSnapdragon 625、4 SelfieがSnapdragon 430)、ディスプレイ(4 Selfie Proが有機EL、4 Selfieが液晶)、インカメラの画素数(4 Selfie Proが1200万+500万、4 Selfieが2000万+800万)など。

「ZenFone 4 Selfie」の主な仕様
機種名 ZenFone 4 Selfie
メーカー ASUS
OS Android 7.1.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 430/1.4GHz×8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 約5.5型 TFT IPS液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約960分(3G)
連続待受時間 約270時間(3G)、約235時間(4G)
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素
インカメラ 有効約2000万画素+有効約800万画素(広角)
ボディーカラー サンライトゴールド、ネイビーブラック、ローズピンク
サイズ 約75.9(幅)×155.6(高さ)×7.85(奥行き)mm
重量 約144g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、3、5、7、8、18、19、26、28
TD-LTE:Band 38、41
W-CDMA:Band 1、2、5、6、8、19
GSM:850/900/1800/1900MHz

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう