調査リポート
» 2018年03月01日 19時31分 公開

10代女性iPhoneユーザーの9割が週1回以上撮影、「プリント経験がある」は約半数

MMD研究所と日本フォトイメージング協会は、3月1日に「スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」の結果を発表。週1回以上写真撮影するデバイスはiPhoneが65.9%で、10代女性のiPhoneユーザーの割合は91.8%となる。写真のプリント経験は「ある」が51.3%で、性年代別では20代女性の72.8%が最も多くなった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所と日本フォトイメージング協会は、3月1日に「スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」の結果を発表。15歳〜69歳の男女2178人を対象に写真撮影を行う端末や頻度を事前調査し、そこから抽出した月に2〜3回以上スマートフォンで写真を撮影する15歳〜69歳の男女801人を対象としている。

 15歳〜69歳の男女2178人が写真撮影に使う端末で最も多いのが「コンパクトデジタルカメラ」の55.9%、次いで「iPhone」が55.7%、「スマートフォン(Android他)」が32.3%となる。週1回以上写真を撮っている端末は「iPhone」が65.9%、「スマートフォン(Android他)」が42.5%、「タブレット」が26.1%で、所有率が最も高いコンパクトデジタルカメラは12.7%と低い割合になった。

Photo
Photo

 スマホユーザーのうち、週1回以上写真を撮っている割合は、10代女性のiPhoneユーザーが91.8%で特に高い。半年に1回以上写真を撮影するデバイスは「デジタル、ミラーレス一眼レフカメラ」の順位がスマホに次ぐ3位だった。

Photo
Photo

 スマホで月2〜3回以上写真撮影をしていると回答したユーザーは、写真を「プリントをしたことがある」が51.3%、「プリントをしたことがない」が44.4%。プリントをしたことがある割合を性年代別でみると、最も多いのは20代の女性72.8%、次いで30代の女性69.6%、60代の男性57.6%と続く。

Photo
Photo

 スマホで月2〜3回以上写真撮影をしている、かつスマホで撮影した写真をプリントできることを知っていたユーザーのうち、69.9%が写真を「プリントしたい」と回答。性年代別で見ると最も多かったのは30代女性の84.0%、次いで30代男性の77.0%で、30代の利用意向が高い。

Photo

 「スマートフォンで撮影した写真をプリントしたい」と回答したユーザーに、プリントするタイミングや目的、用途を聞いたところ、「思い出を形に残しておくため」が64.7%、「写真を整理、まとめておくため」が37.1%、「人にプレゼントするため」が36.4%となった。

Photo

 スマホで月2〜3回以上写真撮影をしているユーザーのうち、18.4%がフォトブックを「利用したことがある」と回答。フォトブックを「利用したことがない」人は81.6%だった。フォトブックの購入意向は48.4%で、性年代別では女性の10代が61.0%、20代が60.5%、30代が67.1%と10〜30代の女性の購入意向が高くなっている。

Photo
Photo

 同様の対象者に2018年の新年のあいさつ方法を聞いたところ、最も多かったのは「年賀状」の59.9%、次いで「LINE」が42.4%、「メール」が15.9%に。回答が多かった「年賀状」と「LINE」を年代別で見ると10代の72.5%、20代の52.6%が「LINE」と回答し、30代からは年賀状がLINEの割合を上回る。

Photo
Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう