コラム
» 2018年04月04日 06時30分 公開

iPhone効果で続々登場! 「Qi」対応ワイヤレス充電器、どう選ぶ? (1/3)

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の対応をきっかけに、「Qi(チー)」と呼ばれるワイヤレス充電規格に対応する充電パッドが多く登場しました。どう選べばいいのでしょうか?

[小林誠,ITmedia]

 Androidスマートフォンの一部で採用されてきたワイヤレス充電規格「Qi(チー)」。端末を充電パッドに置くだけで充電できるという利便性が何よりの特徴だ。

 ここ1年以内の発売機種では「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「Galaxy Note8」「V30+」「JOJO L-02K」といった機種が対応している。「Mobile World Congress 2018」で発表され、国内での発売も期待される「Galaxy S9」「Galaxy S9+」「Xperia XZ2」もQiに対応している。

 iPhoneも、2017年モデルである「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」からQi規格の非接触充電に対応した。

 特にiPhoneのQi対応は大きなニュースとなり、これをきっかけにQi対応のワイヤレス充電パッドの新製品が続々と登場している。数百円で購入できる安価なものから、「高速充電」「安全性」「デザイン」といった特徴を備えるものまで、種類も豊富だ。

 この記事では、充実してきたQi充電パッドをタイプ別に紹介する。価格はメーカーが提示している参考価格を税込みで掲載している。ただし、公式ストアなどで値下げ販売している場合は、値下げ後の価格を代わりに掲載する。

Qiロゴ Qi規格に準拠した製品に付けられる「Qi Certified」ロゴ

なるべく安価で高品質なモノがいい!

 先述の通り、充電パッドは安いものなら数百円から購入できる。しかし、安価な製品は出力が低く充電が遅い傾向にある。また、メーカーのWebサイトに製品情報がなかったり、そもそもメーカーサイトがなかったりするせいで、安全性の担保に不安性を抱えるものも少なくない。

 安価だけど安心して使えるものを――と思っているなら、アンカー・ジャパンの「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」をオススメしたい。Amazon.co.jp上の同社公式ストアでは2299円で販売されている。

Anker PowerPort Wireless 5 Pad Anker PowerPort Wireless 5 Pad

 出力は一般的な充電器と同じ5Wだが、同社いわく独自技術によって約10%充電が速いという。また「過電圧保護」「温度管理」「(充電機器と充電パッドとの間の)異物探知機能」といった過剰な発熱や事故を防ぐ設計をしっかり行っている点が評価できる。

 ヨーロッパ連合(EU)の基準適合を示す「CEマーク」や米国連邦通信委員会(FCC)の認証も取得し、EUの有害物質の利用を制限する「RoHS指令」にも準拠しており、安全性や環境への配慮もしっかりしている。保証期間も18カ月間と、より安心して使えることをアピールしている。

「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」の主な仕様
機種名 Anker PowerPort Wireless 5 Pad
スタイル 平置き
ワイヤレス充電出力 5W
USB充電出力 なし
同時充電数 1
本体サイズ 約100(幅)×100(高さ)×9.5(奥行き)mm
重量 約69g

安価なスタンドタイプがほしい!

 パッド型の充電パッドはおおむね平置きなので、充電していると画面が見づらい。スマホで動画などを見ながら充電したいのなら、立て置きできるスタンド型充電パッドがオススメだ。

 その中でも安価なものが良いなら、アンカー・ジャパンの「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」がオススメだ。先ほど紹介したパッドタイプのスタンド版で、Amazon.co.jp上の同社公式ストアでは2599円で販売されている。

Anker PowerPort Wireless 5 Stand Anker PowerPort Wireless 5 Stand

 名前からも分かる通り、この製品は先ほど紹介したPowerPort Wireless 5 Padのスタンド版という位置付け。各種認証の取得など、安全性や信頼性に関する取り組みも同様に行われている。

 端末を縦・横どちらの向きに置いても充電できるようになっており、特に横向きで動画を楽しみたい人にはイチオシだ。

「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」の主な仕様
機種名 Anker PowerPort Wireless 5 Stand
スタイル 平置き
ワイヤレス充電出力 5W
USB充電出力 なし
同時充電数 1
本体サイズ 約77(幅)×88(高さ)×9.5(奥行き)mm
重量 約107g

複数台充電できるやつがほしい!

 「iPhoneとAndroidスマホの2台持ち」「スマホとタブレットを併用している」といった人は、同時に複数台充電をしたいこともあるはず。

 そんな人にオススメなのが、モジの「ベルデス ワイヤレスバッテリー」だ。Amazon.co.jp上の同社公式ストアでは3480円で販売されている。

ベルデス ワイヤレスバッテリー ベルデス ワイヤレスバッテリー(左がマリンシルバー、右がローズゴールド)

 その名の通り、この製品の本分はモバイルバッテリー。容量は6000mAhと比較的大きめだ。上部にワイヤレス充電パッドを備えており、Qi対応機器を1台充電できる。

 「1台だけしか充電できないじゃん!」と思った人。ちょっと待ってほしい。このバッテリーはUSB端子を2つ備えており、充電パッド部分と合わせて計3台の機器を同時に充電できるのだ。モバイルバッテリー自身の充電中も、これら3台の機器の充電を並行して進めることもできる。

 それでいて、サイズ感はiPhone Xとほぼ同等なので持ち運びも容易だ。ただし、充電用の電源入力がLightningコネクタとなっているので、iPhone/iPadを1台も持っていない人は別途ケーブルを用意する必要がある。

「ベルデス ワイヤレスバッテリー」の主な仕様
機種名 ベルデス ワイヤレスバッテリー2980円
スタイル 平置き・モバイル
ワイヤレス最大充電出力 5W
USB最大充電出力 2.1A(2ポート合計)
同時充電数 3台(Qi充電×1+USB充電×2)
本体サイズ 約71(幅)×148(高さ)×11(奥行き)mm
重量 約175g
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう