ニュース
» 2018年04月24日 19時14分 公開

音声でメール送信、SiriやGoogleアシスタントも使える ワイヤレスイヤフォン「Zeeny」登場

ネインは、4月24日にワイヤレスイヤフォン「Zeeny」の予約販売を開始した。音声だけでメールを確認・返信可能で、Siri/Googleアシスタントにも対応。高音質化技術や10mmドライバーなどを採用して音質を追求し、スマホ世代の感性に寄り添ったデザインに仕上がっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ネインは、4月24日にAmazon.co.jpでワイヤレスイヤフォン「Zeeny」の予約販売を開始した。希望小売価格は1万3000円(税別)で、5月下旬頃から二子玉川 蔦屋家電、ビックカメラ、e☆イヤホンでも販売を行う。

Photo ワイヤレスイヤフォン「Zeeny」

 本製品では、スマートフォンを取り出さず、音声だけでメールやSNSなどの通知を確認できる。Android端末では音声をテキスト化してメールを返信でき、Siri/Googleアシスタントにも対応する。高音質化技術のAACやQualcomm aptX、10mmドライバーや高精度DSP技術などを採用し、手軽に好みの音質を選択できる音質調整機能「Spicetone(スパイストーン)」を搭載した。

 イヤーチップはノーマルタイプとダブルフランジタイプの2種類×3サイズ(S/M/L)、スポーツ時の脱落を防ぐイヤーウイングも3サイズ付属。左右のハウジングに内蔵したマグネットでヘッドフォンをつなげられるため、首にかけたままの移動や持ち運びを快適に行える。

 デザイン面ではガールズアワードが運営する「ガールズエール」とコラボレーションしたクラウドファンディングを通じ、マットな質感とメタリックパーツでシックさと華やかさを兼ね備えたデザインを目指した。カラーは「Black & Red」「Black & Gold」「White & Turquoise」「White & Rose gold」の4タイプを用意している。

Photo 4色を用意

 利用には「Zeeny」アプリのインストールが必要で、対応OSはAndroid 5.0以上/iOS 10以上。なお、ダイレクト返信やメッセージ読み上げなどiOS端末で非対応となっている機能があるが、今後のソフトウェアアップデートにより、OSの機能差はなくなっていく予定。

 海外展開を視野に日本語・韓国語・英語に対応し、日本を皮切りに韓国でも発売する予定。販路拡大に向け、5月上旬からIndieGoGoでのクラウドファンディグキャンペーンも開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう