ニュース
» 2018年04月27日 20時35分 公開

外出先からおやつをあげられるペット用おもちゃ「easyPlay」 +Styleで販売決定

スマホの専用アプリで操作してペットを遊ばせるおもちゃ「easyPlay」が、ソフトバンクのIoT支援プラットフォーム「+Style」で販売される、外出中にペットの様子を確認できるだけでなく、ペットが遊んで転がすと、おやつが出てくる仕組みも搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービスの4月27日、IoT支援プラットフォーム「+Style」においてペット用おもちゃ「easyPlay」を発売した。価格は2万4624円(税込)。

Photo easyPlay

 この製品はWi-Fi接続に対応しており、スマートフォンの専用アプリで操作してペットを遊ばせられる。カメラやスピーカーを搭載しているので、外出先からペットの様子を確認したり話かけたりすることもできる。

 えさのディスペンサーも内蔵しており、遊び方次第でおやつが出てくるというギミックも用意されている。

 専用アプリでは遊んだ合計時間や消費カロリーをグラフで確認でき、運動量の目標設定も可能だ。

Photo 専用アプリ(日本語表記)

 サイズは直径約15cm、重量は約1.1kg。

PhotoPhoto 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう