ニュース
» 2018年05月10日 17時58分 公開

アンカー、最大7.5WでiPhoneを充電できるスタンド&パッド型ワイヤレス充電器を発売

アンカー・ジャパンは、5月10日にスタンド型とパッド型のワイヤレス充電器2機種を発売。それぞれiPhoneを最大7.5Wで急速充電でき、スタンド型は2つの充電用コイルを内蔵しているためシーンに合わせて柔軟な置き方が可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、5月10日にスタンド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」とパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」を発売した。Amazon.co.jpや一部家電量販店などで取り扱う。

PhotoPhoto スタンド型「Anker PowerWave 7.5 Stand」(写真=左)、パッド型「Anker PowerWave 7.5 Pad」(写真=右)

 本製品は充電器自体の発熱を抑え、充電効率を極限まで高める独自のWaveBoostテクノロジーを採用。従来のワイヤレス充電器よりも充電スピードを約30%高速化し、過充電保護や遺物探知などの保護機能も搭載している。iPhoneを最大7.5W、Samsung製スマートフォンの主要モデルを最大10Wで充電でき、ほとんどのケースを付けたまま利用可能だ。

 スタンド型は2つの充電用コイルを内蔵し、動画鑑賞中は横置き、メッセージの確認をしながらの場合は縦置きなどシーンや使い方に合わせて置き方を柔軟に変えられる。サイズは約82(幅)×118(高さ)×68(奥行き)mm、重量は約142g。価格は4999円(税込)。パッド型は約110(幅)×18(高さ)×110(奥行き)mm、重量は約115g。価格は4499円(税込)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう