ニュース
» 2018年06月07日 20時14分 公開

「OK Google」で鍵探し 「TILE」がGoogle アシスタントの日本語版に対応

Tile社は、落とし物や失くし物を見つけることができるスマートトラッカー「TILE」がGoogle アシスタントの日本語版に対応したと発表。Bluetooth圏内であれば呼びかけるだけでTILEをつけたアイテムを鳴らすことができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Tileは、6月7日にスマートトラッカー「TILE(タイル)」がGoogle アシスタントの日本語版に対応したと発表した。

 本製品はスマートフォンとBluetoothで接続し、鍵や財布など大切なものに取り付けおけば紛失時などに見つけられるアクセサリー。Bluetooth圏内であれば「OK Google, タイルを使って鍵を鳴らして」と呼びかけるとアイテムを鳴らし、Bluetooth圏外であれば「OK Google, タイルを使って鍵がどこにあるのかを教えて」と話しかけると最後に検知した場所を通知する。

Photo
Photo

 また、スマートフォンにTileアプリをダウンロードしておけば「タイルを使ってスマホを鳴らして」と呼びかけると端末がマナーモードでも音で通知。Google アシスタントに話しかけたり、入力したりすることで、AndroidスマートフォンやiPhoneからもGoogle Homeと同じ機能を使える。

Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう