ニュース
» 2018年06月22日 18時55分 公開

タフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」がOSバージョンアップ Android 8.1に

auの京セラ製スマートフォン「TORQUE G03 KYV41」に帯するOSバージョンアップが順次実施される。バージョンアップ後のOSは「Android 8.1」で、OSの各種新機能が使えるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は6月26日から、京セラ製スマートフォン「TORQUE G03 KYV41」のOSバージョンアップを順次実施する。バージョンアップ後のOSは「Android 8.1」となる。

Photo TORQUE G03 KYV41

 バージョンアップをすると、動画などを小窓表示しながら他のアプリを操作できる「ピクチャーインピクチャー(PIP)」機能などAndroid 8.0/8.1の新機能に対応。ホーム画面に配置されているアプリの通知方法が変更となり、通知対象アプリがホーム画面のフォルダ内に配置されている場合はフォルダに赤いドットが表示され、ホーム画面に配置されている場合は通知件数が表示される。

Photo ピクチャーインピクチャーに対応

 OSバージョンアップに伴い、指紋認証の仕様が一部変更される。従来では24時間に1度指紋認証を行っていれば端末を再起動しない限り予備の画面ロック方式(パターン/ロックNo./パスワード)の入力を求められなかったが、バージョンアップ後は72時間に一度必ず予備の画面ロック方式の入力が必要となる。

 この他、Google音声検索アプリがアンイストールされるため、同一パッケージのGoogle検索ウィジェットもホーム画面から削除される場合がある。

Photo 「Google検索ウィジェット」が削除

 OSアップデート後はau IDの再設定や、ビデオパスのコンテンツが削除されるため再ダウンロードする必要がある。ファイルサイズは約1.40GBで、更新時間はWi-Fiが約40分、4G(LTE/WiMAX 2+)が約45分。アップデートはアプリ一覧から「設定」アプリを起動→「端末情報」→「システムアップデート」と選択する。完了後のビルド番号は「3.060BE」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう