ニュース
» 2018年07月03日 20時00分 公開

ソフトバンク、2018夏モデル「HUAWEI nova lite 2」「DIGNO J」を7月6日に発売

ソフトバンクが、約5.7型ディスプレイとダブルレンズカメラを備えた「HUAWEI nova lite 2」と初心者でも扱いやすいタフネスモデル「DIGNO J」を7月6日に発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは7月6日、ファーウェイ製「HUAWEI nova lite 2」と京セラ製「DIGNO J」を発売する。

HUAWEI nova lite 2

 HUAWEI nova lite 2は、アウトカメラに有効画素数約1300万画素と約200万画素のダブルレンズカメラを搭載。デジタルカメラのように高品質な写真撮影が可能で、有効画素数約800万画素のインカメラでは手のひらをカメラに向けると3秒タイマーが起動する機能を利用できる。ホーム画面をシンプルにする「シンプルモード」にも対応する。

PhotoPhoto HUAWEI nova lite 2

 OSはAndroid 8.0、ディスプレイはアスペクト比18:9の狭額縁設計を採用した約5.7インチのフルHD+、プロセッサは「Kirin 659」(2.36GHz 4コア+1.7GHz 4コア)、メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリー容量は3000mAh。カラーはゴールド、ブルー、ブラックの3色。

DIGNO J

 DIGNO Jは、よく使う機能のショートカットや不在着信を簡単に確認できるアイコン配置など、スマートフォンを初めて利用するユーザーが使いやすい工夫を施した「かんたんビギナーホーム」、文字入力を従来の携帯電話のようなデザインに変更できる「ケータイ入力」に対応。滑りにくい背面処理を施したボディに京セラ独自の高強度ディスプレー「ハイブリッドシールド」を搭載し、米国国防総省制定「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能と防水(IPX5/IPX7)、防じん(IP5X)性能を備えている。

PhotoPhoto DIGNO J

 OSはAndroid 8.1、ディスプレイサイズは約5インチ、プロセッサはSnapdragon 430(MSM8937)/1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア、メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリー容量は2600mAh。カラーはアクアブルー、チャコールブラック、パールホワイト。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう